2002年 4月 22日

賭博者

投稿者 by vulcan at 19:03 / カテゴリ: / 5 コメント / 0 TrackBack

1866年(45歳)の作品
お勧め度☆

ドストエフスキーを読まれるならば、「賭博者」は最後にすることを薦める。文学的見地から見て何の価値もなく、唯の落書きとさえ思えてしまう。ドストエフスキーが執筆したという事実だけが頁をめくる原動力である。それ以外には何もない。
唯一関心を寄せるのは、ドストエフスキー自身が主人公同様にルーレットで身を破滅させ、その体験に基づいて「賭博者」が出来上がったという事実であり、恋人アポリナーリヤとの外国旅行、道中での賭博狂で無一文となり挙句はアポリナーリヤにも見捨てられ、また妻マリア・兄ミハイルに先立たれ、精神的な支え(妻マリア)と金銭的な支え(兄ミハイル)を同時に失い(兄はドストエフスキーの金庫番であったようだ)、債権者から提示された最後の一ヶ月で(その一ヶ月以内に長編を一冊作らねば以後の9年間を債権者のために執筆する羽目になっていた。当時は「罪と罰」の連載中の身で、万事休したかのように思われた。)、速記者である後の妻アンナの協力を得て僅か27日で口述筆記して作り上げたという、破天荒な背景である。
極度に追い込まれ、僅か27日で作り上げたことを考慮すれば、「賭博者」はドストエフスキーが天才であることを示す作品であり、この作品を機にアンナと結ばれ、後の大作群の影の支えを手にしたことを思えば感慨にふけることも無くはない。
しかし、純粋に文学として「賭博者」と向き合えば、二度も読み返すことにはなったが(一度目でさえ嫌々読み進めた)、何一つ得るものは無かったといっても過言ではない。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/489
コメント

Oh my goodness! an amazing article dude. Thank you However I am experiencing issue with ur rss . Don’t know why Unable to subscribe to it. Is there anyone getting identical rss problem? Anyone who knows kindly respond. Thnkx

投稿者:  Shelley Littlejohn   at 2011年07月23日 17:04

There are some attention-grabbing time limits on this article but I don’t know if I see all of them middle to heart. There's some validity however I'll take hold opinion until I look into it further. Good article , thanks and we wish extra! Added to FeedBurner as effectively

投稿者:  Autoxten   at 2011年07月23日 20:45

You lost me, friend. Get real, I imagine I get what youre saying. I am aware what you’re saying, however you just appear to have forgotten that might be other folks within the world who view this trouble for what it happens to be and may even perhaps not agree with you. You could be turning away alot of folks who could have been lovers of this website.

投稿者:  vitamins   at 2011年07月24日 16:26

I’m impressed, I must say. Actually rarely do I encounter a weblog that’s each educative and entertaining, and let me let you know, you may have hit the nail on the head. Your concept is outstanding; the problem is one thing that not sufficient people are talking intelligently about. I am very completely happy that I stumbled across this in my seek for one thing relating to this.

投稿者:  Clorox Coupons   at 2011年07月25日 01:35

Hi there Fellow Writer, What you ˙just written here greatly have me excited up to the last sentence, and I gotta say to you I am not that typical man who read the entire post of blogs as I usually got bored and tired of the BS that is presented searching google on a daily basis and I simply end up checking out the pictures and the headlines and so on. But your headline and the first few rows were awesome and it instantly tuned me on your stíle. I definitely wanna see more. Thanks, really.

投稿者:  Endre   at 2011年07月25日 03:54
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?