2004年 4月 25日

DSP-AX440購入

投稿者 by vulcan at 00:49 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

今日はネットオークションでDSP-AX795aを落札しようと思いながらも、近所のカルフールとラオックスに実物を見に行くことにした。795aは昨日から5000円上がって11,500円(出品者の希望落札価格は15,000円)になっていた。13キロと重いのが難点だが、その他は不満な点は無かった。12,000円でエントリーしてもいいが、(15,000円で落とす価値があるのかどうかは疑問に思いながら)また競り合うだろうから締め切りの18:00までは様子見を決め込むことにした。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

NamePは明らかに俺がラオックスで買うんじゃないかと睨んでいた。その根拠はもうすぐGWに入ってしまって高松に飛ぶので、ちんたらオークションなんかしてたらホームシアターを体感するのにGW明けまで商品が届かない可能性も高いからで、こらえ性の無い自分には到底我慢できないだろうというものだ。

最初に立ち寄ったカルフールではDSP-AX440が31,000円で売られていた。(やっぱ3万超えてくるんじゃヤフオクで落とすしかないな)と考えながら、Bianの機嫌をとるためにトイザらスとヨーカドーのおもちゃ売り場で時間を潰しながら、昼時になったのでヨーカドーのマクドで昼食。当初の予定ではオリンピックの家電売り場も覗きに行く予定だったが、おもちゃ売り場をうろうろしてるだけですっかり疲れてしまい、ラオックスだけは見て、すぐ帰るか、ということになった。

ところがラオックスについてみると、展示品限りでDSP-AX440が税込23,800円で売られているではないか。メーカー保証が1年ついてこの値段なら、オークションで型落ちの中古を15,000円で買うより賢いのではないか?何よりこれを買えば今晩中にホームシアターを体感できるではないか。と、NamePの予想通りの展開となり、店員にいくつか疑問点を投げかけた上で買ってしまった。

ついでに、PS2からアンプに音声をデジタルで送る光ケーブルと、更についでにPS2から映像をよりクリアに送るためのケーブル(AV MULTI-D1端子)まで買ってしまった。そして徒歩で来てたし、配達してもらうと翌日になっちゃうし重量が11キロあるので500円かかるというので、タクシーを呼んでもらうことにした。
帰宅して、かなり疲れていたのでみんなでおやつタイムにしたかったところだが、NamePがリアスピーカーを壁掛けにするためのフックを100円ショップに買いに行ってくれると言うので、そのまま模様替え&セッティングまでなだれ込んだ。

スチール棚の位置を変えることにしたので、中身を全部出して掃除をし、棚とソファーの位置を変えるまでに相当時間が掛かったが、配線関係はある程度予習していたので夕食までには何とかセッティングが終了した。スチール棚から出したBianのおもちゃがあちこちに散乱していたが、さすがにこれらを片付ける気力は失っており、とりあえずBianが文句を言わない範囲でホームシアターを楽しもうと『もののけ姫』を観ることに。

夜も遅くなってきたので、あまり音量を上げられないのが残念だったが、それでも5つのスピーカーから分かれて音が届くこととサブウーファーからの重低音に一応感動し、いい買い物をしたなぁとしみじみ思えた。

2004年 4月 24日

アンプ物色

投稿者 by vulcan at 00:51 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

急遽アンプに関してにわか知識を詰め込んでいる最中であるが、実際に聴くことができないので何がいいのかどうかは良く分からない。ただ、YAMAHAは全ての機器のマニュアルがHPでダウンロードできるみたいで、YAMAHAのアンプに関しては接続方法を中心に勉強することができた。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

YAMAHAのアンプならスピーカーもYAMAHAだから相性はいいだろうし、ブランドとしては申し分ないし、少なくとも自分でも繋げられることが分かっているし、マニュアルが無くなっててもダウンロードできるしで、ネットオークションで買うならYAMAHAに惹かれる。

早速、YAMAHAのDSP-AX420を落札しようとした。

残り2時間ぐらいまで8000円程度だったので、マニュアルを熟読して機能的には大分把握できており、(これは安いよなぁ)と思ってウォッチしていたら、残り1時間になってから9,000円、10,000円、12,000円と急ピッチで上がり始め、途中光泰を風呂に入れて戻ってみると、二人の落札者が熾烈な争いをしているようで13,500円まで上がっていた。

出品者の希望落札価格は15,000円なので、それでもまだ多少は安いと思いながら、(でも、この値段になってくると新品に比べた中古の割安感というのはかなり薄れてくるかなぁ)等と考えていると、さっきまで22:04が締め切りだったのに、22:09が締め切りに変わっていることに気がついた。(おっかしいなぁ、時計が壊れたのかな?)などとのんきに考えながら、14,000円でも後悔することは無いだろうと考えて入札することにした。

(自分の名前の隣に『最高額入札者』の赤字がまばゆく輝いている!)と喜んだ2秒後にさっきまでデッドヒートを繰り広げていた二人のうちの一人が15,000円で入札して落札されてしまった。22:04のことである。(へ?終わり?22:09までってさっき表示されてたじゃん)と腑に落ちない気持ちで画面を眺めながら(締め切りまで参加した)入札初体験が終わった。

2004年 4月 23日

スピーカーシステム到着

投稿者 by vulcan at 00:52 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

待ちに待ったスピーカーシステムが到着したとの連絡が入り、大喜びで帰宅した。開梱して説明書を見ながら設定方法を確認していると、何かがおかしい。つまり、つながりそうに無いのである。よくよく説明書をひっくり返して読み返してみると、どうやら別にアンプがいるらしい、ということが分かってきた。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

途端にやる気が萎え、Nameも「次の引越しまで箱に入れて置いておいたら」と提案しだす始末。アンプが無ければ何の役にも立たない代物なのでアンプを調達したいが、スピーカーを無料でもらってアンプを買わされるという構図がどうにもNameには気に入らないらしく、我が家は一転して険悪なムードに。

とにかく、アンプとは何ぞや?というレベルのため、ネットで検索する一方、初心者向けそうな中古のアンプをヤフオクで物色することにした。