2004年 4月 24日

アンプ物色

投稿者 by vulcan at 00:51 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

急遽アンプに関してにわか知識を詰め込んでいる最中であるが、実際に聴くことができないので何がいいのかどうかは良く分からない。ただ、YAMAHAは全ての機器のマニュアルがHPでダウンロードできるみたいで、YAMAHAのアンプに関しては接続方法を中心に勉強することができた。

YAMAHAのアンプならスピーカーもYAMAHAだから相性はいいだろうし、ブランドとしては申し分ないし、少なくとも自分でも繋げられることが分かっているし、マニュアルが無くなっててもダウンロードできるしで、ネットオークションで買うならYAMAHAに惹かれる。

早速、YAMAHAのDSP-AX420を落札しようとした。

残り2時間ぐらいまで8000円程度だったので、マニュアルを熟読して機能的には大分把握できており、(これは安いよなぁ)と思ってウォッチしていたら、残り1時間になってから9,000円、10,000円、12,000円と急ピッチで上がり始め、途中光泰を風呂に入れて戻ってみると、二人の落札者が熾烈な争いをしているようで13,500円まで上がっていた。

出品者の希望落札価格は15,000円なので、それでもまだ多少は安いと思いながら、(でも、この値段になってくると新品に比べた中古の割安感というのはかなり薄れてくるかなぁ)等と考えていると、さっきまで22:04が締め切りだったのに、22:09が締め切りに変わっていることに気がついた。(おっかしいなぁ、時計が壊れたのかな?)などとのんきに考えながら、14,000円でも後悔することは無いだろうと考えて入札することにした。

(自分の名前の隣に『最高額入札者』の赤字がまばゆく輝いている!)と喜んだ2秒後にさっきまでデッドヒートを繰り広げていた二人のうちの一人が15,000円で入札して落札されてしまった。22:04のことである。(へ?終わり?22:09までってさっき表示されてたじゃん)と腑に落ちない気持ちで画面を眺めながら(締め切りまで参加した)入札初体験が終わった。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/119
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?