2004年 6月 19日

TV

投稿者 by vulcan at 02:56 / カテゴリ: 育児 / 0 コメント / 0 TrackBack

我が家ではほとんどテレビを見ません。

少なくとも自分は年に数時間見るかどうかという状態で、近頃では新聞のテレビ欄もあまり見ない(チラッとNHKスペシャルの内容を確認する程度)。テレビを使うとしたらDVDを見るかゲームをするかですが、ゲームも最近は全くしなくなったので、もっぱらDVDの再生機として活躍しています。聞けば最近までNHKの教育番組を欠かさず見ていたBianも、今ではそれほどは見ていないようです。

実家に帰ると何気なくテレビがついていたりして、家族がボーっとテレビを見ていたり、無言でテレビに集中していたり、テレビに向かって一人で突っ込みを入れていたりします。基本的に自分もBianも何かに集中しだすと周りが見えなくなるタイプなのでテレビがついていると、例えつまらない番組でもついついそれに集中してしまいます(NamePはTVにくぎづけということにはならないので不思議がっていますが)。

それほど長くない平日の家族団らんの時間は、今日あった出来事を報告しあったり、一緒に遊んだりする方が有意義なので、我が家ではテレビ番組は一切不要なのですが、そのうちBianもテレビを見たがるのでしょうか?子供が幼稚園に行きだすと友達の影響で共通の話題となるべきテレビ番組を見せるよう親にせがむという話も耳にしますし。

インターネットの普及でこちらが主体となって何でも欲しい情報が瞬時に取り寄せられる時代になった今、一体テレビ番組にどんな価値があるのかよく分かりません。それなりにプロの芸能人が一生懸命役を演じていたり、笑いを提供しているのだろうから無意味なわけは無いと思いますが、しかし、他にやるべきことを差し置いてまでしてみる価値が本当にあるのかどうかは疑問に感じます。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/103
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?