2004年 10月 16日

パティオスエリスト

投稿者 by vulcan at 03:31 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

パティオスエリストの事前登録を終わらせた。

後は抽選で落ちない限り基本的に購入が決定したといえる。抽選になるかどうかというと、ならないように販売業者がさばいてくれるだろうと期待している。

なぜパティオスエリストなのか。そんなにあっさり決めてよいものなのか。自分自身に問いかけてみると、


  • 9ヶ月間物件廻りをして随分と我々の不動産に対する眼が肥えたという自負がある。

  • そんな中だんだんと自覚を強めていったことは、『ベイタウン以外の街は汚く見え、長く住み続けることに耐えられそうにない』ということで、あまり良いことではないとは思いながらも、ベイタウン以外では暮らせない体質になってしまっている自分達に気がついた。

  • そうしたベイタウンにおいて新築マンションはいよいよ限られてきており、パティオスエリストは最終ステージの物件と言っても良い。

  • これまでベイタウンは我々の希望する広さ(110平米以上)の物件が非常に少なく、あったとしても高すぎる&間取りがよくないという理由で触手を動かされる物件がなかったのだが、パティオスエリストでついに触手を動かす物件が登場した。

  • そしてエリストを検討すればするほど、今の暮らしているところから徒歩2分の物件というのは不明な点がほとんどないので、不明なよその街の物件よりよく知っているベイタウンのエリストという気持ちを強くした。

  • その上、エリストの担当者は感じがよく、また、第1期の販売までは間取りの個別の変更にも対応してもらえる(もちろん有償だが)という対応に、非常に誠意を感じたため、購入を決心した。


他にも理由はいろいろあるが、もう少し頭が整理されてからにするとしよう。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/61
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?