2005年 1月 22日

こどもの国

投稿者 by vulcan at 00:06 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

肉離れをかばって歩行姿勢がおかしかったからか、腰痛がかなり深刻になりつつあり、ぎっくり腰に近い状態だ(トホホ)。

先日せきをしたらかなり腰に来て、くしゃみを一番恐れていたら昨日とうとうくしゃみをしてしまった(当然腰への負担は想像通り)。

そうしたなか、本日はNamePがセミナーに行くので子供二人の面倒を見ることに。そこで、腰痛サポートのためにさらしを腹部に巻いて対処した。

家にいてもつまらないだろうから電車で5駅+バスで子供の国に連れ出すことにした。バギーを押しながら駅まで歩く途中、Bianは張り切って走りすぎ、途中で抱っこを要求。仕方ないので肩車しながらバギーを押す羽目に。電車に乗るのも降りるのも、階段、エスカレーター全て二人を連れて行くというのは大変だったが、周りの人が気を使ってくれたり手伝ってくれたので助かった。

こどもの国で、Bianはボールプール、滑り台、子供電車、オートバイ(100円で動くやつ)、アスレチックなどで遊びまくり、エネルギー全部を出し切ってしまいそうな勢いだった。帰りに二人とも寝られたらどうしようと心配したが、Bianの方は少しうとうとしただけで回復してくれた。

その他にも、ジャブジャブ池や芝生広場などがあり、あったかい日に来たら楽しそうだった。また、ゴーカートや貸しローラースケート(ローラーリンクとサイクリングコースのようなコース)などがあり、小学生ぐらいになるとまた別の遊び方で楽しめそう。

腰痛の方も悪化せず、子供も満足してくれたようで、なかなか有意義な一日だった。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/50
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?