2005年 2月 08日

井上治氏との出会い

投稿者 by vulcan at 23:38 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

出会いといっても、VBAサイトの掲示板で質問したところ即日井上氏からアドバイスをもらい、その日のうちに井上氏の運営するサイトに訪問し、感想をメールで送ったところ、これまた即日でお返事を頂いたというだけのものだが、これが我がVBA人生における飛躍の転機であったと後日思えるのではないかと直感し、日記にすることにした。

VBAの達人は多くいると思うが、これまで個人的に尊敬している人として、大村あつし氏(この人を知らない人はVBAのもぐり)、S氏(以前勤めていた会社の先輩、VBA専門ではないがとにかくすごすぎる)、そして井上治氏が挙げられる。

なぜ井上治氏が3番目なのかはあまり良く分からない(考えていない)が、かなり理解しやすいVBAの解説と良質なアプリケーションを配布している点、そして自分のサイトには掲示板を置かないというこだわりを持っている点などがポイントとして高く、その辺からなんとなく縁を感じていたのだろう。

これまで、井上氏のサイトはそのボリュームに圧倒されて全てを読破しようという気がなかなか沸かず、効率よく興味のある部分だけつまみ食いしよう、という接し方であったが、こうして掲示板とメールを通して意思の疎通ができたことが原動力となって、一応それなりに隅から隅まで読破することができた。

隅々まで読破することで、新しい50の発見をすることができ、また、自分も一角のVBAプログラマーである(に近づいている)ことを再確認できたし、とにかく非常に良かった。

また、井上氏がどうやら自分と同じような業務を担っているらしいこともわかり、更に(勝手な)親近感が増した。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/45
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?