2005年 3月 28日

子供たちにかける夢

投稿者 by vulcan at 21:13 / カテゴリ: / 4 コメント / 0 TrackBack

子供の人生は子供のものだから親がとやかく言うのはいかがなものかと思うので、誰にはどうなって欲しいということはあまり考えないようにしています。

ただ、仮に4人の子供に恵まれた場合、どういうタイプの4人になるのかを想像することはかなり楽しい作業なので、行なってみました。以下紹介します。

一人はやはり自分のサーバーを引き継ぎ、より強力に管理してもらいたいという願望もあるため、ITにめちゃ強くなって、是非ともLinus B. Toralds氏(Linuxのカーネルを作り上げた人)を超える人物を目指して欲しいと思う。そのためにも、システム・数学・統計・英語を高いレベルでマスターしてほしい。

次は、文章を面白く書くのが好きな二人の血を濃く受け継いで、世界にエンターテイメントを提供する宮部みゆきを超える大小説家を目指して欲しいと思う。そのためには、感性豊かで博識でなければならず、人脈が豊富であるためにも語学は数ヶ国語をマスターしてほしい。

三人目は自分の野球センス(orスノボセンス)、もしくは祖父(父方)のテニスセンスを強力にして、イチローもしくはシュテフィ・グラフのようなみんなに愛されるアスリートになって欲しい。そのためには、精神力、体力、洞察力、決断力全てをトップレベルにしなければならない。

四人目は何万という従業員に慕われ、誇りに思ってもらえる偉大な経営者となって欲しい。そのためには上の三人のいいところを全てまんべんなく吸収し、その上で特に法律に強くなる必要がある。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/23
コメント

I really appreciate this post. I¡¯ve been looking everywhere for this! Thank goodness I found it on Bing. You've made my day! Thx again

投稿者:  Danyel Scheidegger   at 2011年03月24日 10:45

Normally seeing yet another person’s level of the sun's rays enlighten my own , personal vision. I'm not really going to gonna say precisely what everyone else has recently stated , yet i must say, We cant think about how much on this I just wasnt conscious of .Thanks for publishing guidance to this subject for us.

投稿者:  Louetta Wahoske   at 2011年06月27日 03:05

I’m going to write about this same thing on my blog. Thanks!

投稿者:  Jodee Rockwell   at 2011年06月28日 18:30

Hey very nice blog!! Man .. Beautiful .. Amazing .. I will bookmark your blog and take the feeds also…I am happy to find so many useful information here in the post, we need develop more strategies in this regard, thanks for sharing. . . . . .

投稿者:  Sharyl Legget   at 2011年06月29日 12:10
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?