2005年 3月 27日

ブログへの道のり

投稿者 by vulcan at 21:14 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

苦難続きでかなり疲れてます。以下奮闘記を記します。

毎日少しずつ作業を進め、いよいよMovableTypeをインストールするかと取り組んだ。マニュアルを読むと、MovableTypeのインストール前にMySQLで新規DBを構築しておかなければならないことが分かり、やろうとするがうまくいかない。

サイトを調べて手がかりを掴むも該当するファイルが見当たらない。やむなく、サイトの手順に従って再度MySQLをインストールしなおし、ひいひいいいながらDB及びユーザーを新規作成した。

次にMovableTypeをインストールし、設定ファイルの書き換えを行なってmt-check.cgiを動かそうとするも、MovableTypeのインストール先ではcgiが動かない。Apacheの設定がまずいのだろうと、いくつかサイトを調べてトライしたもののうまくいかず、やむなくcgiが動いているcgi-binの下にMovableTypeをインストールしなおすことにした。これでようやくmt-check.cgiが動いた。

ところが、mt-check.cgiによるといくつかインストールができていないことが判明。これまた色々とサイトめぐりを行い、ActivePerlのPPMでインストール(あまりよく理解していないが)。このあたりで、かなり疲労が溜まってきたが、なんとかmt-check.cgi上で次のステップに進んでよいとのメッセージが出た。

次はすんなり行ってくれればいいのだが、と甘い期待を持ちながらmt-load.cgiを実行すると期待は早速裏切られ、MySQLの設定が甘いことを指摘される。再びMySQLのサイトを調べ、MovableTypeのMySQL設定手順の解説サイトなどものぞいてみるが、これが全然うまく行かない。

どうもホストの設定がまずいようで、localhost、namep.homeip.netなど思いつくホスト名を入れてみるもうまく行かず、ここで撃沈した。

ほとんどの先人達はサーバーがプロバイダにあることを前提に記載しているため、通常はホスト名で躓くことはないのだろうが、自宅で構築している分このあたりの設定はわけが分からなくなってくる。挙句の果てに『サーバー管理者に確認してみてください』とのトラブルシューティングを目にして、完全にやる気が失せた。

とりあえず、次はいつ挑戦するか分からない状態なので、mt-check.cgiとmt-load.cgiを削除。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/24
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?