2005年 3月 10日

過去、現在、未来

投稿者 by vulcan at 22:12 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

過去、現在、未来というのは何でしょうか。

『過去は変えられない、現在は選択、未来は無限の可能性。』
一見正論のようですが、過去というのは記憶・記録の中にのみ存在しており、解釈は無限大に成り立ちます。つまり、『事実は一つでも解釈は無限大』というわけで、人間にとって必要なのは事実ではなく解釈(or記憶)だということです。

極端な例ですが、ある人の話では、バイクでおばあちゃんをはねてしまったとき、「感謝します」ととっさに言ったそうです。

すると、おばあちゃんはスタスタと救急車に乗り込み、その後、おばあちゃんの農場でバイトさせてもらったり、孫達の家庭教師をしたり、とうとう自分の結婚式におばあちゃんが出席して和太鼓を披露してくれます。

バイクでおばあちゃんをはねたという事実(過去)は変えられませんが、「あの時おばあちゃんをはねたことが自分の不幸の始まりだった」と解釈していると、おばあちゃんを逆恨みしかねないぐらいに自己嫌悪に陥るでしょうが、過去にとらわれない生き方で、ポジティブに考えられると上記の例のようになる場合もありるでしょう。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/29
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?