2005年 5月 30日

花見川サイクリングロード

投稿者 by vulcan at 06:10 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

先週子供乗せ自転車を新調したので、そのテスト走行もかねて、前々から気になっていた花見川サイクリングロードに行ってみました。
何も準備せず、途中、花見川区役所の隣のスーパーで食料を調達しながらの気楽な小旅行でしたが、これが結構楽しいです。以下、簡単にご紹介します。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

人工的な都市、海浜幕張から15分も自転車を漕げば(しかもアップダウンはほとんどなし)、風景がどこにでもある郊外というイメージに変わり、更に進んでいくと、(ここは一体どこ)というぐらい、自然あふれるのどかな空間に導いてくれる。

花見川区役所を過ぎると店は一軒も無い。NamePの直感力のお陰で、通り過ぎようとする自分を制し、食料を調達することができた。すぐ先にお昼にするには丁度よい屋根付きのベンチがあったので楽しく食事を取りながら四葉のクローバーをいくつか探す。

用水路のあちこちでザリガニ釣りを楽しんでいる人達を横目に、もう少ししたら自分たちもあそこでザリガニ釣りに興じるだろうと思い巡らす。

途中の神場公園は、何回来ても飽きないというぐらいのたいそうな公園ではないが、フィールドアスレチック風な設備にBianは大満足、自分もBianに随分と勇気がついてきたことに満足した。

一応神場公園が折り返し地点になっているのだが、サイクリングロードはまだ続く。ここから先は一部車の出入りがあるため、レンタサイクルは危険ということなのだろう。NamePは大分疲れていたので、嫌々だったが、この先がどうなっているのか知りたい自分は終点まで強行することを提案。

山奥といった風景に変わり、Bianも「千と千尋の神隠し(最初の山道)みたい」と喜んでいた。広場もなく、川に下りるには少し厄介そうな道が続くためひたすら走るだけで、(これはちょっとNamePの不興を買うだけだったかな)と内心心配していると、いよいよ終点。

その先に休憩所があるとの看板があったが、NamePの疲労を考えると、更に進む提案は出しにくい。するとNamePの方から休憩所まで行ってみようとの提案が出された。

休憩所は横戸弁財天の境内で、奉納相撲の土俵があり、そこでBianと相撲をとり、泥んこになって遊んだ。弁財天の守り神は白蛇様らしく、非常に珍しいと感じながら参拝した。立派な柳の大木があり、歴史を感じさせる場所だった。

帰りは川沿いに下るため、疲れていてもかなり速い。総じて非常に楽しめるサイクリングロードだった。子供たちは道中乗っているだけなので、一枚羽織れるものがあるといいと思った。
帰宅すると、NamePは完全にグロッキー。自分も風呂で眠りこけそうになるなど、かなり疲労が出ているようだ。

タグ(キーワード):

2005年 5月 29日

堀江貴文

投稿者 by vulcan at 01:45 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

正直なところ、ホリエモンこと堀江貴文氏について、一昨日までほとんど知らず、興味も全く無かったです。堀江氏に限らず、有名人を知っても得るものは少ないというのが基本的な考えなのですが、一昨日は仕事が一区切りついたというか、マインドが下がったというか、とにかく暇になったので、氏の書籍の一つでも買ってみるかと書店に立ち寄ってみました。

この手の時の経営者が書いた書籍というのは、当たり前のことばかり書いてあり、後でガッカリさせられる経験多いので、慎重に吟味した結果、『100億稼ぐ超メール術』を買ってみました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

メール技術については、自分もあまり真剣に考えたことはないので、丁度いいかもしれないと思い、買ってみたところ、これがなかなかの良書です。

堀江氏がメールをビジネスの基幹としており、メールに対する熱い思いが伝わってくるし、1日5000通のメールをいかに処理しているかのノウハウも詰め込まれており、ビジネスのスピードを上げたければ、もっとメールを上手に活用することを考えなければいけないなと強く思いました。

この本を読んで、堀江氏の思想も多少なりと理解できたし、共感する部分も多いことが分かり、有意義な一冊です。

2005年 5月 19日

ブログのカスタマイズ

投稿者 by vulcan at 00:21 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

これが結構はまります。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

MovableTypeをインストールしたからにはカスタマイズしてなんぼでしょう。やりようはいくらでもあるようで、使い勝手のよいブログを目指して日々カスタマイズに明け暮れています。とはいえここ数日で随分カスタマイズしたので、多少食傷気味になってきており、とりあえず一段落。
カスタマイズ内容としては


  • カテゴリー別表示と投稿数の表示

  • 月別表示の投稿数表示

  • RecentEntryの表示と投稿日表示

  • RecentCommentsの表示

  • カテゴリー表示及び月別表示時にタイトル一覧の表示

  • ウサギの飼育


など。

人それぞれ感じ方は違うだろうが、製作者(私)の意図を以下ご紹介します。


  • 月別やカテゴリー別表示の際、新しいものが上に来ると流れが見にくいと思われるため、あえて新しいものが下に来るようにした。この結果、トップページの最新投稿7件についても下に新しいものがあって、毎日見に来る方には不便さを感じさせていると思う。この対応は今後の課題としたい。
  • 週1ぐらいで見に来る方のためにRecentEntryを用意した。リンク先は個別表示になるが、個別表示でもRecentEntryがあるため、連続して最近の記事をストレスなく見ることができると思う。
  • 過去の記事を振り返る場合、Categoriesを利用することが多いと思う。カテゴリーのタイトル一覧を表示できるようにし、リンク先は同一ページのアンカーにした。ジャンプしたあと戻るのが面倒なので、今後戻るのリンクを置くことを検討したい。また、過去の記事はざっと流れを掴むことの方に主眼が置かれると思われるため、スクロールで順々に見ることを前提に構築しており、且つ追記部分は「続きを読む」として非表示にし、スッキリさせることを重視した。
  • 月別表示は、あまり利用されることがないのではないかと思うが、タイトル一覧を表示させ、リンク先は個別表示とした。頭に前後の移動リンクが置いてあるため、日付順に追っていくことはそちらでできるし、その方がスクロールしないため視点を動かす必要がなく見やすいだろうと思ったからだ。

2005年 5月 15日

ベイタウン祭り

投稿者 by vulcan at 08:23 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

ベイタウンに引っ越してきてから3回目のベイタウン祭り。毎年GWが明けた翌週の土曜日に開催されます。

フリーマーケットと模擬店があるだけならたいした祭りではありませんが、ここの魅力は何といってもミルキーガールズのバトントワラー。以前は街のど真ん中での花火もありましたが、さすがに街が完成に近づいて打ち上げる場所がなくなったようです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

ミルキーガールズの演技は非常に洗練されていて、端々から大変な練習を積み重ねてきたことがうかがい知れます。地区大会や全国大会等でも賞を取っているようで、最近ではディズニーランドで演技も行なったらしく、その演技を披露してくれました。

一所懸命に練習の成果を出し切ろうという姿に、去年もそうでしたが思わずうるっときました。Bianがバトンに興味を持つかどうかは分かりませんが(Bianの場合はボクシングや空手とかに興味を持ちそう・・・)、つい重ねてみてしまいます。

2005年 5月 11日

ロッテ阪神戦

投稿者 by vulcan at 00:06 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

今日、マリンスタジアムでロッテ阪神戦が行なわれることを知り、自転車で10分の距離なので行ってみるかと急遽観戦しに行くことにしました。

ベイタウンに住み、野球観戦がこうも気軽に行えるというのはなんともありがたいことです。しかも今年からはセパ交流戦で阪神も来てくれるのでこれ以上の贅沢はありませんね。最終回まで見てもそれから10分(徒歩でも20分)で家に帰ることができるので子供たちも疲れないし。

GWから遊びまくりました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

  • 29日は近所の公園とモデルルーム。
  • 30日は電車で3駅先の二俣新町で潮干狩り。
  • 1日は門前仲町にある友人の新居訪問。
  • 2日は外房線で鴨川シーワールドへシャチを見に。
  • 3日は徒歩で幕張メッセのフリーマーケットへ。
  • 4日は買い物と不二家でNameの誕生日祝い。
  • 5日はバスでこてはし温水プールとホームセンターへ買い物。
  • 7日はカルフールで買い物。
  • 8日は京葉線新木場駅の熱帯植物館。
  • そして本日10日はマリンスタジアムでロッテ阪神戦。

本当にどこにでも気軽に出かけられていい街だなぁとしみじみ思います。

2005年 5月 01日

GW

投稿者 by vulcan at 01:39 / カテゴリ: 駄文[住居] / 0 コメント / 0 TrackBack

毎年GWは実家に帰っていたが、今年は帰りませんでした。

大きな目的は、ここのところの出費がかさんでいる自分たちを戒めることですが、たまには実家に帰らず、気ままなGWを送るのも悪くないと思いました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

29日はのんびり近所の公園で遊びながらエリストのモデルルームに行き、その後、初めてBianが単独で自転車に乗り(いつでも我々が補助できるように徒歩で付き添わないでという意味)、自転車3台で買い物に。

30日は電車3駅+バスで『ふなばし三番瀬海浜公園』で潮干狩り。天気もよく、遠浅で、地面をほると湧いてくる海水は温かいし、Bianも結構アサリを見つけられてご機嫌で、非常に手軽で安上がりでいい休日を過ごしました。
Bianが「また行こうね」ということはめったにないのでかなりヒットしたようです。

明日以降もいくつか予定が入っていますが、必ずその日にしなければならない予定でもないため、子供たちの調子を見ながら行動できるので、非常に気楽でいいです。