2005年 6月 28日

ナンバ理論

投稿者 by vulcan at 12:12 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

『ナンバ』という言葉を耳にされた方も多いと思います。聞き覚えのない方も『「ナンバ」とは、同じ側の手足が同時に出る歩き方(同側型動作)』という説明を聞けば思い出すのではないでしょうか。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

昔の日本人は誰もが当たり前のようにナンバで歩行しており、江戸時代の飛脚はナンバで、現代人の創造を遥かに超える走りをしていたという説があります。

にわか知識で『ナンバ』を論じることに危惧を抱いていますが、己の知識の定着のため、あえて投稿させていただきます(というか、このサイトは目的の半分以上が自分の知識の定着、もしくは備忘録にあるわけですが)。

ナンバを有名にしたのが甲野善紀氏で、左右へのひねりを連続させる走法は力が打ち消しあって効率が悪い、足で地面をけって走るよりも重力の力を利用して前に進むようにした方が効率がいい、筋肉で体を支えるのではなく骨と筋で支える方が楽、といった考え方が根本にあるようです。

ナンバを極めることで、筋肉を極力使わないため持久力が上がり、また、エネルギーの消耗が少ないため、結果中距離や短距離でも足が速くなり、また、年をとってもやはり力のいらない走り方、歩き方ができるため、山登りも余裕ということになるようです。

甲野先生の信者も多いようですが、甲野先生を批判的に見ている立場の方も見受けられますので、俄仕込みでどちらを支持するかの結論は控えます。

冒頭、ナンバは『同じ側の手足が同時に出る歩き方』と表現しましたが、正しくなく、『腰で歩く』とか『へそで歩く』という感じで、上半身と下半身とを切り離した歩きが本質的であるようです。

口先だけでは説得力がありませんので、しばらくナンバを実践してみようと思います。そのうち、ご報告する機会もあるでしょう。ただし、ナンバを調べているうちに太極拳に興味が移りつつあるのを断っておきます。

参考にしたサイト
ナンバ歩きについて
ナンバの動きについて
怪しい話『ナンバ』
ナンバ理論私見

2005年 6月 27日

中性脂肪とは

投稿者 by vulcan at 18:48 / カテゴリ: / 8 コメント / 0 TrackBack

体内の脂肪は『遊離脂肪酸』『中性脂肪』『コレステロール』『リン脂質』の4種類が存在し、中でも『中性脂肪』が9割を占めます。構造的には3つの脂肪酸とグリセロールという物質が結びついたものです。中性脂肪はリパーゼという酵素により、遊離脂肪酸に分解され、エネルギーを生み出すことは『脂肪燃焼のメカニズム』で説明しました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

中性脂肪の大きな役割は、脂肪酸の格納です。筋肉を動かすには脂肪酸か糖質(ブドウ糖)を分解する必要がありますが、体内に蓄積できる糖質の量はごく微量なため、中性脂肪がなければ長期の運動が困難になります。また、次にいつ食べられるか分からない時代には中性脂肪に脂肪酸を格納しておくことは生命の維持に不可欠でした。

また、中性脂肪は、保温効果、クッション効果などの役割も認められるわけで、中性脂肪を完全になくすことは危険でしょう。しかし、過度な中性脂肪の蓄積は『動脈硬化』『脳血管障害』『糖尿病』『脂肪肝』などの原因になるため、健康に悪影響を与えることはよく知られています。

アルコールは中性脂肪の合成を促進させ、また、インスリンも肝臓での中性脂肪の合成を促進します。インスリンはブドウ糖を処理するためのホルモンの一種で、甘いものを食べると大量に産出されます。つまり、甘い物をたくさん食べると、中性脂肪の合成が促進されるというわけです。

中性脂肪は油分(脂肪)の多い食事をすることが原因と安直に想像しがちですが、脂肪は小腸でカイロミクロンになり、エネルギーとして消費されてしまうようです。では、どうして中性脂肪ができるのかというと、余った糖質を材料に肝臓で合成されるためです。

食事を減らせば中性脂肪がなくなるかというと、ちょっと疑問です。つまり、食事を減らし、おなかがすくからと運動まで減らすと、結局基礎代謝が下がりますので、消費カロリーも少なく、中性脂肪の燃焼にはつながりません。気合を入れた断食は、中性脂肪本来の役割を促すでしょう。つまり、食事をたって運動を増やすという方法です。しかし、これは危険なので専門家のアドバイスを受けながら断食道場などで行なうべきです。

いずれにしても、中性脂肪を減らすには、運動をするしかないです。中性脂肪をつかないようにするのが食事コントロールでしょう。そして、多くの専門家が進める方法は、最初は食事をコントロールせずに、運動だけを増やすというものです。食事を減らすのは苦痛ですが、運動はそれほど苦痛ではありません。むしろ、運動後食事を制限せずに食べられるとなるとそのおいしさは格別ですから。

そして、運動の習慣がついてきますと、体格がよくなってきます。筋肉がついてきたためです。そうなると、人間欲が出てきます。それから食事を徐々にコントロールする方がいいのです。

しかし、食事をコントロールするにも、食べたいものを我慢するのではなく、食べ過ぎないように気をつける程度にしておかないと続かないと思います。

参考にしたサイト
Healthクリニック
健診結果から見た生活改善法
健康コミュニケーション
糖尿病コミュニティサイト
リポ蛋白

2005年 6月 27日

心拍調整【マフェトン理論】

投稿者 by vulcan at 17:42 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

エネルギーは脂肪若しくは糖質(ブドウ糖)を分解して得られるわけですが、エネルギー効率は脂肪の方が高く、かつ脂肪は体内に豊富に蓄えられているため、脂肪燃焼によるエネルギー出力システム(エアロビックシステム)を発達させることが持久力がつくだけでなく、健康にもよく、ダイエットにもいいようです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

以下、詳しくはトレーニング講座・トレーニング編を参照してください。目からうろこの理論がぎっしりです。私もこちらで勉強します。


マフェトン理論で科学的に証明されたこと

  1. 心拍数の比較的低い運動(エアロビックトレーニング)を続けることによって、循環器系、関節を含めた骨格全体、筋肉、内分泌系など、身体全体が健康な状態になっていくこと。

  2. エアロビックトレーニングにより発達したエアロビックシステムは、身体の全機能を正常に保つ働きをしていること。

  3. エアロビックスピード(エアロビック範囲内での最大スピード)が向上してくると、健康状態を向上させながら、パフォーマンスも上げられること。

  4. エアロビックシステムが発達してくると、通常なら身体に大きな負荷を与えるアネロビック(無酸素)の運動のダメージも抑えられること。


逆に、無酸素運動(アネロビックトレーニング)は、理解が低いと体を壊したり、健康を損ねるだけでなく、エアロビックシステムの構築も妨げるようです。


「アネロビックトレーニングがエアロビックシステムの構築を妨げる理由」

  1. アネロビックトレーニングにより筋繊維の比率が変わり、エアロビック筋が減少してしまう。

  2. アネロビックトレーニング時に生成される乳酸は、エアロビック代謝に必要な酸素の働きを妨げる。

  3. アネロビックトレーニングによる身体へのストレスにより、副腎皮質ホルモンの一つであるコルチゾルの分泌が促進され、インシュリンレベルを引き上げ、糖質がエネルギーの主体になってしまう。

  4. アネロビックトレーニングは活性酸素を大量発生させる。


以上のことによって、

  1. エアロビック筋の働きが低下する。

  2. 脂肪燃焼率が下がる。

  3. 血糖の消費比率が上がる。


つまり、アネロビック代謝が活発化し、エアロビックシステムの機能は低下するのです。結果として、脂肪を燃やせない身体になり、持久力が低下し、疲れやすい身体になってしまうのです。

マフェトン理論の核は心拍数による運動調整です。


「180公式での最大エアロビック心拍数の求め方」

  1. 二年以上の間、順調にトレーニングできており、競技などでの成績が伸びている場合、

    • 「180 - 年齢 + 5」

  2. 過去二年間、風邪をひいたのは一度か二度で、大きな問題もなくトレーニングもできている場合、

    • 「180 - 年齢」
  3. 競技などの成績が伸び悩んでいて、よく風邪をひいたり、故障や怪我を繰り返している場合、

    • 「180 - 年齢 - 5」

  4. 病気にかかっていたり、治ったばかり、手術したばかり、退院したばかり、もしくは、投薬中の場合、

    • 「180 - 年齢 - 10以上」



心拍数は手首や首筋に触れることでも測定できますが、アラーム機能やメモリー機能を持つ「ハートレイトモニター」(心拍計)を用いることをお勧めします。ハートレイトモニターなら、トレーニング中の動きを制限することなく、常に自分の心拍数をリアルタイムでチェックでき、また、トレーニングデータを集積し、メニューを調整する際の参考資料として使うこともできるからです。ハートレイトモニターを使ったトレーニングの恩恵は、あなたがトレーニング経験を積めば積むほど増えていくのです。最初のうちは、胸にベルトでトランスミッター(送信機)をつけることに違和感を覚えるかもしれませんが、やがてあなたの日々のトレーニングになくてはならないパートナーとなってくるはずです。

ダッシュを主体としたダイエット理論の確立を思い立って、1週間もたっていませんが、早くも暗雲立ち込めるという状況です(笑)

【ハートレイトモニター】

1万円以下
POLAR(ポラール)ハートレイトモニター[F1]
POLAR(ポラール)ハートレイトモニター[F1]
●30m防水
●心拍数、エクササイズ時間と平均心拍数を表示
*時刻表示機能なし


F-RUNハートレイトモニター(HRM001)
F-RUNハートレイトモニター
●50m防水
●バックライト
●時刻・アラーム・カレンダー
●目標心拍数自動設定
●目標心拍数自動設定(1拍単位)
(年齢インプットにより上限値、下限値を自動的算出)
●ゾーンアラーム(心拍目標ゾーン範囲外のとき、音で知らせる)
●運動中の心拍数をクロノグラフとの同時表示
●計測後に運動時間、平均心拍数、目標ゾーン内での運動時間、
運動中のカロリー消費量を自動的表示


MIZUNOハートレートモニター
【即発送】MIZUNOハートレートモニター
●時計機能あり

F-Runは本当にこの値段でこの機能が実現できるのか?というぐらい魅力を感じます。ハートレイトモニター初心者には1万円オーバーはきついので、この辺りで試してみるのがいいかもしれません。

1万円台
Polar WM21
POLAR(ポラール)心拍計定価18,800円(税込19,740円)Polar WM21
1万円台になると目標心拍数設定だけでなく、カロリー消費計算等もついてきますが、なくてもいいかなという感じもします。


WM22Polar
WM22Polar心拍計楽天シニア市場
こちらもカロリー計算や体重管理に役立つ機能がついています。

2万円以上
Polar AXN500
POLAR(ポラール)心拍計定価47,000円(税込49,350円)Polar AXN500
気圧計、高度計、コンパス機能、PC接続機能付。登山家アイテムか。


S810iPolar
S810iPolar心拍計楽天シニア市場
PC接続機能付。インターバルトレーニングなどのメニュー設定が細かくできます。

ショップ情報
【ランニングショップフットワーク】
ランニング用品トライアスロン用品専門店です。

ハートレートモニターをお探しでしたら、『アクセサリー』ー『時計』で到達します。

2005年 6月 27日

筋肉痛のメカニズム

投稿者 by vulcan at 02:49 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

ダラダラ歩いていたり、軽い階段の上り下りでは筋肉痛になりませんが、激しい運動を行なうと筋肉痛になります。これは、無酸素運動によってエネルギーを取り出すためにブドウ糖を分解し、その結果副産物として乳酸ができるからだと言われていますが、最近の説では乳酸は疲労物質ではなく、糖の代謝の中間産物にすぎないようです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

つまり、激しい運動で活性酸素が発生し、この活性酸素が筋繊維の細胞膜やタンパク質を破壊し、痛みとなって現れて筋肉痛となるという説です。

この考え方は『筋肉を健康的に動かすには、アルカリ性でいる必要があり、酸性になりかけた筋肉は次第に動きにくくなる』とも符合しそうですね。

活性酸素によるかどうかは別として、破壊された筋繊維には痛みを感じる痛覚がないためこの時点では筋肉痛にはなりません。破壊された筋繊維の修復には白血球があたり、白血球は傷の修復と共に発痛物質を放出、この発痛物質が筋膜にある痛覚を刺激して筋肉痛となるようです。

筋肉痛は筋繊維の修復の痛みですから、痛みがあるからといってマッサージをしてしまうと白血球が筋繊維からはがれ、回復を遅らせてしまいます。マッサージは運動直後にしましょう。

最近の学説
筋肉痛の正体
活性酸素とは
筋肉痛って何だろう
筋肉痛の予防と対策
筋肉のメカニズム
痛みのメカニズム

2005年 6月 26日

脂肪燃焼のメカニズム

投稿者 by vulcan at 02:36 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

脂肪を燃焼させるには酸素がいります。したがって、有酸素運動(ジョギング、エアロビクス)がもてはやされるわけですね。しかし、それだけの理解で十分なのでしょうか。気になったのでいろいろ調べてみました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

筋肉を動かすにはエネルギーがいります。エネルギーは筋肉内のグリコーゲンをブドウ糖に分解して作られたり、血液中の脂肪やブドウ糖を筋肉に送り、そこで分解させて発生させます。歩行、軽い階段の上り下り、食事、睡眠などの日常生活を送る上ですぐに筋肉に送れるように血液中に脂肪やブドウ糖がスタンバっているわけです。

しかし、血液中の脂肪やブドウ糖は運動をするには十分ではありません。そこで、中性脂肪が遊離脂肪酸に分解されて筋肉の細胞に送られるわけで、これがダイエットになるわけですが、この状態になるには大体15分から20分かかるといわれています。

その間はどうやって運動しているのかというと、先に説明したように、筋肉内のグリコーゲンをブドウ糖に分解したり、血液中の脂肪やブドウ糖を使ったりし、さらに足らなくなってくると肝臓で貯蔵していたグリコーゲンをブドウ糖に分解したりしてエネルギーに変えているわけです。

ちなみに血液中の糖は脳を活性化させ、情緒を安定化させます。糖(血糖値)が減少すると脳にとって危機的状態ですから疲労感を生じさせます。間接的に食事を促しているのではないでしょうか。

中性脂肪を遊離脂肪酸に分解するにはリパーゼという酵素が必要ですが、リパーゼを活性化させるには体内温度を上げる必要があります。そういう意味でもジョギングを始めて15分からが勝負と言われるゆえんでしょう。

また、冒頭申し上げたとおり脂肪の燃焼には酸素が必要です。したがって、無酸素運動(ダッシュ、筋トレ)では中性脂肪を減らす効果は期待できません。

まとめますと、おなかの中性脂肪を落とそうと思うと、有酸素運動をするのが効果的です。食事を減らしただけではおなかの中性脂肪は落ちません。但し、無酸素運動や食事を減らすことが無駄だと言っているわけではありませんのでご注意を。あくまで、ついてしまったおなかの肉を落とすには有酸素運動をするのが効率的というか目的にかなっているということを言っているまでです。

主に参考にしたサイト
血液中にある脂肪
脂肪燃焼のメカニズム
運動による脂肪燃焼のメカニズム
運動で血糖コントロールがよくなるのは
スポーツをするときの糖の役割
食欲のメカニズムを探る
病気と症状のメカニズム

2005年 6月 24日

ダイエット宣言

投稿者 by vulcan at 20:14 / カテゴリ: / 18 コメント / 0 TrackBack

『MovableTypeを活用して脱初心者』で紹介している350日の節約生活の旦那様のブログ『ターサン on Web』の記事を見て自分もダイエットをしようと思いました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

一昨年の11月頃、ダイエットを開始し、毎日5キロ近く走り、74.8キロから68キロ台まで下げたところで、やめてしまいました。原因は、夏場の暑さに勝てなかったことと、ジョギングは苦にならないとはいえ、時間が掛かりすぎるからです。そして、今、気がつけば72キロ台に戻ってしまっています。

そこで、今回は、ターサンの記事を参考に筋トレを主体とした持続性のあるダイエットに切り替えようと思います。

今年の1月に、実家の近所の子供たちと突然50メートルダッシュを行ないました。一番寒い時期でもあり、準備運動もしていませんでしたが、己の能力を過信していました。結果は当然散々な目にあいました。しかし、それ以上に、ダッシュをするのは非常に筋力の負荷が高いことを身をもって感じ、また、肉離れは侮れないことを知り、そしてなんといっても、速く走れるというのはとても楽しいことだと思い出しました。

小学生のころ、かけっこが大好きだったでしょう?中には嫌いだった人もいたかもしれませんが、人間は本来ダッシュが好きなんだと思います。

えー、と思う方も多いかもしれません。しかし、本当なんです。ダッシュをしたときの、あの、「筋肉繊維が切れていくなぁ」という感触がたまりません(爆)筋肉が壊れに壊れ、足がブルブル、とても立っていられない状態です。あの快感を数日間隔で味わえると考えただけで、頑張ろうと思ってしまいます。

ダイエット効果としては、ジョギングのような有酸素運動ではありませんから脂肪はほとんど燃焼しません。しかし、筋肉がつきますので基礎代謝が上がります。基礎代謝の上昇は寝てても、食事をしてても基礎代謝が上がる前と比べてよりカロリーを消費します。ジョギングだと毎日2時間欠かさず走り続けなければなりません。ダッシュであれば30分(最初のうちは15分)で限界に達するでしょう。そして、筋肉繊維が修復される数日間は休養してもOKなわけです(たぶん)

低燃費の車もいいですが、低燃費なら低燃費なりの食事制限をしなければなりません。しかし、現代の日本は飽食の時代ですから、やはり、それに合わせた消費が必要です。

来年は、娘が幼稚園に行くので、運動会でいいところが見せられるかもしれません。というわけで、話が長くなってしまいましたが、今日からダイエット参戦します。好きなことでなければ続かない、時間が掛かることは続けられないことを良く知っていますので、やることは、ダッシュと腕立てです。腕立ても、二の腕がフルフルとなる感覚がたまりません!腹筋は尾てい骨が痛くて嫌いなのでやりません。でも、ダッシュで十分だと信じています。

道具も時間も要らないダッシュと腕立て。これで勝負します。

2005年 6月 15日

PHP化

投稿者 by vulcan at 14:12 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

MovableTypeでPHP化を行ないました。詳しくは『MovableTypeを活用して脱初心者!』で説明しますが、簡単な割りにディスク容量の節約にも効果があり、かつ、何といっても再構築時間が劇的に短縮されるのが魅力です。

心配していたPHP化による表示時間の増大についてはさほどでもないことが分かり、いまのところ不満は全くありません。

2005年 6月 12日

Bianのお気に入りパズル紹介

投稿者 by vulcan at 19:11 / カテゴリ: 育児 / 0 コメント / 0 TrackBack

108ピース もののけ姫 曇りなき瞳
最初、もののけ姫はデイトラポッチが怖いといってあまり見ませんでしたが、このごろは気に入ってきたようです。「Bianもサンのようになりたい?」と聞けば、「Bianは無理だな。髪が緑じゃないから」と難しい理論があるようです。パズルの方は色使いが分かりやすいので、2、3回目には一人でできるようになりました。108ピース初心者にはこれはおすすめです。

108ピース となりのトトロ ネコバスとサツキ&メイ
一番最初に買った108ピースです。やっぱり子供にはトトロが一番人気がありますね。DVDがすりきれるぐらい何十回も見ています。パズルの方は左の木の部分が難しいですが、右側はすぐに一人でできるようになりました。こちらは何十回と繰り返しやっているので、文字通りすりきれています。

108ピース となりのトトロ トトロのおなかの上で
2つ目に買った108ピースです。上の方は難しいようですが、真ん中から下はすぐに一人でできちゃいます。

108ピース となりのトトロ 夢飛行
3つ目に買った108ピースです。こちらも結構できちゃいます。トトロだと集中力が違うようです。先日300ピースに昇格するために一生懸命集中して完成させました。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

300ピース 天空の城ラピュタ パズーとシータ
今日買ってきました。色使いが鮮やかなので見た目にもいいですし、分かりやすいです。初回だというのにほとんど一人でできちゃいました。300ピースへのランクアップ時におすすめです。

300ピース 魔女の宅急便 店番
かなり難しいです。今のところキキの部分しかできていません。ガラスの反射があって戸惑わされたり、全体的に暗い色使いなので分かりにくいです。

300ピース マザーズ タッチ
イルカの親子がたわむれる綺麗なパズルです。サンタさんにもらいました。ちょっと難しいので親が手伝う必要がありますが、蛍光塗料が塗ってあって電気を消すと光るので完成するととても喜びます。

タグ(キーワード):

2005年 6月 02日

ネットバンクのセキュリティは?その2

投稿者 by vulcan at 16:01 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

今回はイーバンクを例にネットバンクのセキュリティを説明します(といってもイーバンク以外は知らないわけですが)。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

まずは、イーバンクでは、今のご時世当たり前になってきているSSLを導入しています(ベリサイン社によるSSLサーバー証明書発行)。

そもそも、SSL通信技術とは、機密性の高い情報を安全にやり取りできるようにするために、米Netscape社が開発したセキュリティ機能付きのHTTPプロトコルで、『盗聴』『なりすまし』『改ざん』などを防止するのに有効といわれています。

SSLが導入されているサイトは、アドレスがhttps://ではじまり(sがつく)、ステータスバーに鍵マークがつきます(ロックされている必要があります)。

そして、SSLが導入されていることを証明する認証局はいくつかあるようですが、その中でもべりサイン社は世界で最も実績のある第3者認証機関として認められているようです。

その他のセキュリティ対策としては、


  • 暗証番号(4桁~12桁)

  • 一定時間放置でタイムアウト

  • 一定回数の暗証番号入力ミスで口座ロック

  • 預金口座不正使用保険付保(無料)

  • キャッシュカード盗難保険付保(無料)


などが挙げられます。

その他に、セキュリティを上げる無料オプションとして、


  • 登録キーワード(合言葉)の表示による『フィッシング詐欺』対策

  • IP制限(登録プロバイダ(5つまで)からのアクセスに限定)

  • モバイル(携帯電話)アクセス制限

  • セキュリティ通知メール(IP制限解除用)

  • ATM利用制限

    • 引出上限

    • ATM利用可能都道府県制限

    • 引出可能時間指定

    • 引出一時停止



等が用意されています。

現時点で考えられる対策はいずれも講じているといえ、経済産業省からも表彰されているそうです。

2005年 6月 02日

ネットバンクのセキュリティは?その1

投稿者 by vulcan at 13:13 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

今回は、ネットバンクのセキュリティについてです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

しかし、ネットバンクのセキュリティに入る前に、具体的に何がリスクなのかを明確にしておきましょう。ネットバンクに限らず、インターネットに関するほとんどのリスクは個人情報の漏洩及びそれを悪用されることです。

  • 個人情報の漏洩
    • 個人情報を登録した先が悪用する
    • 知らないうちに自分で流出させてしまう
    • 盗聴されてしまう

誰でも、怪しいサイト、セキュリティに不安を感じるサイトで個人情報を登録することなどしないでしょうし、怪しいメールの添付ファイルは開かないでしょう。それだけでもある程度効果がありますが、大切なのはトラブルが発生しても冷静に対応することです。

冷静さを失えば、相手の思うツボです。ヤバイ!と思ったら『Ctrl+Alt+Delete』でPCをダウンさせ、それから良く考えることです。下手な対応をするとどんどん深みにはまり、更に冷静さが失われるでしょう。

ネットでのセキュリティに、これといった決定打はありません。ある程度で折り合いをつける必要があります。ネットの外でも、空き巣、通り魔、詐欺等トラブルが存在するのと同じです。信頼できるサイトなのか、信頼できる人なのか、信頼できる情報なのか、自分の目を養うことが大切です。


ネット犯罪について、一度は一通りその手口を掴んでおくことをおすすめします。

2005年 6月 02日

ネットバンク【番外編】個人ビジネス口座

投稿者 by vulcan at 11:50 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

イーバンクには『個人ビジネス口座』というものがあります。
これは一体どういうものでしょうか。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

簡単にいうと、個人ビジネスをしている人にはおすすめの口座、ということになります(そのままですね)。とはいえ、個人ビジネスをしている人と一くくりにしても層はいろいろあります。これから開業する人、開業して間もない人、ビジネスが軌道に乗っている人、乗っていない人。ビジネスの形態も様々ですので、おすすめ度にも幅があります。

ではどういった層におすすめなのかと申しますと、

・とにかく屋号が付けたい人(屋号付口座)

名前+屋号で口座を開設できますので、事業を開始したばかりの人は、魅力があると思われます。しかし、ただそれだけの理由で申し込むというのは、?な部分もあります。とはいえ、モチベーションというのも重要ですから、モチベーションアップのために屋号付口座を開設するというのは意義があるでしょう。

また、税務対策上も、屋号付口座は家計と区別しやすく、税務署に説明しやすいのでいいかもしれません。個人的な買い物も行なってしまうと意味がありませんが。

・日々の支払が多い人(マスペイメントサービス)

オプションでマスペイメントサービスを利用できますので、日々の支払業務に忙殺されている方は楽になるでしょう。しかし、支払が月に数件~十数件という方にはあまりメリットとはいえませんね。

・組織ができつつある人(総合口座サービス)

個人から飛躍して奥さんと知人数人で事業を行なうようになると、総合口座サービスは使えると感じるかもしれません。マスペイメント同様、支払が多くなっても対応しますし、目玉は承認機能です。つまり、振込依頼を出しても承認待ち状態ですから、振込処理を起票する人と承認する人を分けることができます。これで内部牽制もばっちりですね。

但し、個人ビジネス口座は手数料が安いとはいえ、無料が売りの個人口座に比べれば、手数料がかかるわけですから、これからビジネスを行なう人、ビジネスを始めて間もない人、一人でやっている人には時期尚早というのが個人的な見解です。

2005年 6月 02日

ネットバンク、手続きは?

投稿者 by vulcan at 01:08 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

それでは手続きについて、思ったことを書き留めます。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

手続きは、面倒ともいえますが、簡単ともいえます。

つまり、単にネットサーフィンしているよりは遥かに手続き(クリック、タイピング)が必要ですので面倒です。しかし、銀行口座を開設する(銀行と契約を取り交わす)のですから当たり前です。逆に、一般の銀行で口座を開設することを考えれば遥かに簡単です。判子を持ち合わせていなくてもできますし、順番を待つこともありませんし、身分証明が手元になくても取りに帰らなくて済みます。

それでは、具体的に、イーバンクでの体験を元に口座開設の流れについて簡単に説明します。

ネットバンクの仕組みについて十分調査を終えた後、イーバンクのHPに飛び、まずは手数料体系やイーバンクのメリット、会社概要などを再度念入りにチェックしました。都合3回ブラウザを閉じ、4回目に訪問してようやく納得がいったと記憶しています。

さて、納得がいき『口座開設申込』ボタンを押しますと、『プライバシーポリシー』と『口座取引規定』に同意します。すると『申込フォーム』で個人情報を記載します。ここで2つのポイントで立ち止まりました。

一つは登録するメールアドレスをどれにするかです。複数持っているメールアドレスのうちどれを登録するか。これはかなり悩みます。よく悩んで、自分で判断します。

もう一つは振込入金口座を『三井住友銀行』にするか『りそな銀行』にするかの選択です。こちらは更に悩みます。自分の身近にどちらの銀行があるか、どちらの銀行と付き合うほうが自分の信用力をアップさせるか、三井の知人とりそなの知人の顔などなど。この辺りは予め悩んでから訪れた方がいいと思います。

更に進むと、もう一つの難関があります。
クレジットカードを作成するか、キャッシュカードに止めるか、はたまたカード自体を作成しないかです。

お金を引き出すつもりが無い、お金はネットで決済するものに使う、というのであればカードは作成しないでいいかもしれません。当然、カードで入金することはできませんので、入金は振込みorネットビジネスで稼ぐことになります。

キャッシュカードを作成する場合は、カード申込時に一定金額の残高(2005年6月現在10万円)が無ければ発行手数料(同1,050円)が掛かります。また、一定の条件をクリアしていない場合はATMの利用手数料が掛かります(同200円)。

クレジットカードを作成する場合、入会金無料、年会費永年無料ですからコストは一切掛かりませんし、メリットが多いです。したがって、クレジットカードを作成するのがベストチョイスだと思いますが、クレジットカードが増えることに抵抗を感じないわけにはいきません。

結局どれがいいのかですが、自分は最初、とりあえずカードの発行はいいや、と思いながら手続を進めていたのですが、以下の理由でクレジットカードを作成することにしました。

それは、もう一度サイトに訪れて手続するのがめんどくさい、というだけのものです。次回はもう一度全ての入力項目を入れなおす必要は無いかもしれませんが、口座開設と同時に申し込めば、間違いなく住所等の情報は既に入力された状態でクレジットカードの申し込みができます。

最後にちょっとだけ感じたのは、住宅ローンを組む前にクレジットカードを申し込んだ方が手続がワンステップ省略できていい、というものです。まあ、その分、後で住所変更手続をしないといけないわけですが。最悪なのは(大げさですが)、住宅ローンが確定して、引越し前の間にクレジットカードを申し込む場合です。また、現住所に3年住んでいないと前の住所の記載を求められます。こちらも該当したら面倒くさいですね。

入力手続が完了すると、確認メールが到着します。それから、本人確認書類を送付します。郵送も選べますが、FAXできる環境にあるのであればFAXで送るのが簡単ですね。

これでイーバンク銀行の口座開設手続きは一応終了です。あとは審査が通れば開設されます。

2005年 6月 01日

で、ネットバンクはどこがいいの?

投稿者 by vulcan at 20:27 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

現在、ネットバンクはイーバンク銀行とジャパンネット銀行に絞られてきたといってよいようです(ソニーバンクもありますが)。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

そして勢いとしてはイーバンクはジャパンネットを上回っているようです。その理由は、手数料が安いから(金利も高い)。以前はネットバンクといえばジャパンネットだと思っていましたが、完全に逆転したようです。

しかし本当に逆転したのでしょうか?

どちらの銀行も未上場企業ですが、銀行であるため、ディスクロージャーはそれなりに充実しています。

それによると、総資産はジャパンネットが上回っており、経常収益、経常利益ともジャパンネットに軍配が上がりそうです(イーバンクはまだ17年3月決算を開示していないので第3四半期決算からの推測ですが)。

イーバンクは拡大路線に出て無理をしているのかもしれません。そうであるとすると、息が持つかどうかが勝負の分かれ目で、息が持てば、ジャパンネットの息の根を止めることができるでしょう。持たなければ・・・

で、どっちがいいのかですが、

とりあえず、ネットバンクと付き合ってみたい、という方には『イーバンク』でしょう。
ジャパンネットは取引が低いと口座維持管理料を取られてしまうので、様子見で(友達としてから)付き合ってみる、という場合にお金がとられるのはデメリットだからです。

【2005年6月2日追記】
イーバンクには口座名義が『イーバンクギンコウ(カ』となる問題とクレジットカードを作成しないと完全無料化を実現できないという点があり、一方で、ソニーバンクはそれらの問題点を解決しているため、イーバンクとソニーバンクは接戦しているといえます。

ソニーバンク一本で足りるじゃないか、という声が聞こえてきそうですが、提携サイトの多さはイーバンクに軍配が上がりそうで、どちらとも決めがたいというのが現在の本音です。

2005年 6月 01日

ネットバンクって?

投稿者 by vulcan at 18:59 / カテゴリ: / 56 コメント / 0 TrackBack

ネットバンクって何?
そりゃあ、インターネットバンクでしょう。
しかし、日常ネットバンクを利用している人とそうでない人(自分)とでは知識量に格段の差があると思われます。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

なんとなく理解できるような気がするけど、実際良く分からない。どんなメリットがあるのか。作っておいたほうがいいのか?

というわけで、ネットバンクについて調べてみることにしました。

  • ネットバンクのメリット(イーバンク)
    1. 大手オークションサイトと提携しており、振込手数料が無料化
    2. 大手ショッピングサイトと提携しており、振込手数料が無料化
    3. ネットバンク利用者同士なら、送金時に振込手数料が無料化
      • 普通、銀行では支店間でも手数料を取られるのにイーバンクは皆イーバンクなので手数料がかからないわけで、これは、振込みをしょっちゅうする(ネットでよく買う、ネットでビジネスをする)という方であれば、恩恵は大きいです。
    4. 郵貯等のATMで入出金手数料が無料化(月に5回まで)
      • 郵貯のATMというのはあちこちにあるわけで、そこでの出し入れが無料になるのであれば、メリットは大きいといえるのではないでしょうか。
      • 但し月5回まで手数料無料なのはクレジットカード付であり(入会金、年会費永年無料)、単なるキャッシュカードの場合、残高等の条件によっては発行手数料(1,050円)や入出金手数料がかかります。 明らかに、クレジットカードを作れ、という無言の圧力ですね。
    5. 金利が他行より高い
  • ネットバンクの留意点(イーバンク)
    1. 振込口座は『三井住友銀行イーバンク支店』というようにイーバンク銀行ではない
    2. 基本的に問合せはメールで行なう
    3. 振込時の受取人名は『イーバンクギンコウ(カ』となる
      • 受取人名義が載らないということは個人情報保護の意味で良いとも言えますが、いざ振り込むときに受取人の名前が違うというのは送金人を不安にさせるかもしれません(慣れの問題ですが)。
      • 会社によっては名義が『イーバンクギンコウ(カ』となることで取引をしてくれないところがあります。取引してくれない銀行口座というのは、明らかに一つのデメリットですね。
    4. クレジット付キャッシュカードは利用時に注意
      • クレジットカード付キャッシュカードはクレジットカードとして利用しないでもいいわけですが、キャッシュカードの差し込む向きによってクレジットであったりキャッシュであったりします。 つまり、自分のお金を引き出すつもりが、逆に差し込むことでキャッシングになってしまうわけで、ATMに差し込むときはよく注意する必要があるわけです(まあ、慣れの問題ですが)。
      • クレジットカードを作るということを前提にすると、審査スピードが遅くなります。今すぐ口座が欲しいという方にはデメリットかもしれません。