2005年 6月 02日

ネットバンク【番外編】個人ビジネス口座

投稿者 by vulcan at 11:50 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

イーバンクには『個人ビジネス口座』というものがあります。
これは一体どういうものでしょうか。

簡単にいうと、個人ビジネスをしている人にはおすすめの口座、ということになります(そのままですね)。とはいえ、個人ビジネスをしている人と一くくりにしても層はいろいろあります。これから開業する人、開業して間もない人、ビジネスが軌道に乗っている人、乗っていない人。ビジネスの形態も様々ですので、おすすめ度にも幅があります。

ではどういった層におすすめなのかと申しますと、

・とにかく屋号が付けたい人(屋号付口座)

名前+屋号で口座を開設できますので、事業を開始したばかりの人は、魅力があると思われます。しかし、ただそれだけの理由で申し込むというのは、?な部分もあります。とはいえ、モチベーションというのも重要ですから、モチベーションアップのために屋号付口座を開設するというのは意義があるでしょう。

また、税務対策上も、屋号付口座は家計と区別しやすく、税務署に説明しやすいのでいいかもしれません。個人的な買い物も行なってしまうと意味がありませんが。

・日々の支払が多い人(マスペイメントサービス)

オプションでマスペイメントサービスを利用できますので、日々の支払業務に忙殺されている方は楽になるでしょう。しかし、支払が月に数件~十数件という方にはあまりメリットとはいえませんね。

・組織ができつつある人(総合口座サービス)

個人から飛躍して奥さんと知人数人で事業を行なうようになると、総合口座サービスは使えると感じるかもしれません。マスペイメント同様、支払が多くなっても対応しますし、目玉は承認機能です。つまり、振込依頼を出しても承認待ち状態ですから、振込処理を起票する人と承認する人を分けることができます。これで内部牽制もばっちりですね。

但し、個人ビジネス口座は手数料が安いとはいえ、無料が売りの個人口座に比べれば、手数料がかかるわけですから、これからビジネスを行なう人、ビジネスを始めて間もない人、一人でやっている人には時期尚早というのが個人的な見解です。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/8
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?