2005年 8月 10日

人生の目的ってなんですか?

投稿者 by vulcan at 23:19 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

人生の目的。普段、そのようなことはあまり考えないと思います。しかし、時として自分の人生にあせりを感じたり、嫌気がさしたり、変化を欲したり、つまり、人生について悩むときが来た際に、人生の目的がなんなのか、今一度考えてみることは意義があると思います。

私の人生の目的はなんでしょうか。それを考える前に、私が何を大切にしているかを挙げることで、整理されてくるのではないかと思いました。

・子供、子供との時間、子供の将来
子供を見ていると、あるいは子供の思考方法に触れると、非常に癒されたり、新鮮な感覚を覚えたりします。子供と一緒にいるのは楽しいですし、子供の成長は楽しみです。子供はいろんな思い出をプレゼントしてくれます。したがって、親子のふれあいをとても大切にしたいと思います。

・妻、妻との時間、妻の将来
今日の自分があるのは妻がいてこそです(逆もまた真なりでしょうが)。また、子供たちがのびのび育っているのも、bianが3歳にしてボケツッコミをマスターしているのも、自分が丸くなったのも、自分が子供と遊べるような性格になったのも妻のおかげでしょう。今後もお互いに高めあっていきたいです。

・先祖とのつながり
子供ができたことで、先祖とのつながりをより強く意識するようになりました。そして、先祖に守られているありがたみ、先祖の祝福を感じます。先祖が我家の家族を守らないはずはないし、家族を祝福しないはずもない、という自信があります。それだけに先祖とのつながりを大切にしたいと思います。

・プライド、自尊心
これは、『大切にしているもの』というよりは、『大切にしていたもの』です。ある意味で、今の自分があるのはこれのおかげだと思っています。しかし、これからの自分にとってはいらないものかもしれないと思い始めています。プライドの高さ、自尊心の高さが向上心を生み、今日まで自己を高めてこれたのだと考えています。しかし、本当の人生の目的を考えたとき、もしかするとプライド、自尊心が邪魔となってしまうのではないかと思います。

・仲間
こちらは『大切にしているもの』というよりも、『これからは、もっと大切にしたいもの』です。どうすれば仲間になれるのかはまだよく分かりません。というか、分かっているようで分かっていない、あるいは実践できていないというべきか、とにかくまだまだです。この件については日を改めてもう少し考察してみたいと思います。

以上を勘案すると、自分が大切にしていこうとしているものに共通するキーワードは、『人間関係』あるいは単に『関係』です。これこそが人生の目的なのではないかと思います。つまり『よりよい人間関係を築く』ことです。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/289
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?