2005年 8月 13日

社労士試験放棄

投稿者 by vulcan at 03:00 / カテゴリ: 駄文 / 0 コメント / 0 TrackBack

今月末に行なわれる社労士の試験ですが、放棄することにしました(笑)

去年、もう一息のところで不合格となり、今年こそ合格しようと思っていましたが、特にここ数ヶ月の勉強量が不足しており、知識が定着していません。

あと20日ばかりですし、せめて受けるだけでも受けてみたらと思ったりもしましたが、すっぱりやめることにしました。

というのは、楽しくないからです(爆)

社労士の勉強も部分的には結構楽しめます。何といっても会社で起こっていることを法律的に説明してくれますし、各種給付金については、知っているといざというときに尊敬されます。したがって、試験をあまり意識しないで勉強することはこれからも続けたいと思っています。特に、『社労士学習メモ』を充実させ、社労士の学習をしている仲間を見つけることができればいいなと思います。

しかし、これまでの2年半、社労士の学習を優先してきた関係で犠牲になっていた部分も結構ありまして、これからの学習は犠牲を払わない範囲に止めるつもりです。子供と遊ぶことにもっと真剣になり、読みたい本を読み、やりたいゲームをやり、観たい映画を観て、Webサイトを充実させたり等いろんなことに満足しながら、社労士の勉強も気持ちのいい範囲でやっていきます。

特に、今は子供と思いっきり遊べる大事な時期です。この時期を逃し、子供が自分の交友関係を確立した後には、たまには親子で遊ぶかというレベルになってしまうでしょうから、勉強があるから子供の相手ができないというのは本末転倒だと思うにいたりました。勉強は、子供が親離れしだしてから力を入れても遅くはないでしょう。

したがって、これからお盆休みに入るという本日、社労士の試験を放棄することに意義を感じます。明日からの里帰りに、読むかどうか分からない参考書を持ち歩かなくて済みます。

この2年半、『勉強があるから』という今考えると理不尽な理由でNamePにもいろいろ迷惑をかけてきており、今後はそうしたこともないわけで、彼女も(この時期にスパッと止めたことを)喜んでいますし、私もうれしいです。

ということで、試験直前に敵前逃亡という今までの自分なら忌み嫌っていた選択肢ですが、あと20日であってもこのまま続けることは『主義にあわない』ことが判明したため、やめることにしたわけで、後ろめたさやもったいなさとかは全然ありません。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/290
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?