2005年 11月 29日

掲示板の情報について

投稿者 by vulcan at 11:57 / カテゴリ: / 16 コメント / 0 TrackBack

今回の構造計算偽装事件に関して、TVは全く見ず、新聞もパラパラしか見ない自分にとって、情報収集は掲示板とブログ(+ネットニュース少々)でした。
その中でも特に、e-マンションの掲示板で繰り広げられる議論+リンク先情報は膨大で、11月19日から僅か10日でヒューザーに絡んだスレッドだけでも7000スレッド近くが投稿されている(平均2分に1本)と思われ、個別の物件掲示板やその他のテーマ(イーホームズとか)を合わせて考えると、更にとんでもなく大量の情報が瞬時に取り交わされるのだということにリアルタイムで驚かされました。
2ちゃんねるは知らない世界だけど、この上を行くのかなと思うと、世の中は掲示板時代という感じです。

▼続きを見る⇔折りたたむ▲

掲示板で展開されているスレッドは
・自作自演であったり
・挑発的な表現だったり(挑発された側がそれが故意であることに気がつかないほど巧妙)
・ガセネタだったり
・聞きかじりで間違っていたり(伝言ゲーム)
と、いろいろ気をつけるべきポイントがあって、また、
・発言すると中傷される恐れがあって怖い
・個人が特定されるのが怖い
・発言は面倒
といった理由から、必ずしも大衆の意見ではなく、発言好きな人(得てして好戦的な人が多い気がする)の意見であって、場合によっては少数意見である可能性がありますので、よくよく注意する必要があると思います(むしろそういったケースの方が多い?)。
まあ、大衆の意見というのは、掲示板に限らず、マスコミに先導されていたり、一部の指導者の意見が支持されることで大衆の意見となったりすることは、既にいろんな実験で証明されていると言えそうですから、大衆の意見というのはそういうもので、当てにならないものなのかもしれませんがね。

2005年 11月 22日

ヒューザーのマンション

投稿者 by vulcan at 16:24 / カテゴリ: / 9 コメント / 0 TrackBack

以前ヒューザーのモデルルームを見に行ったことを報告しましたが、そのヒューザーがえらいことになっているようです。
自分たちも、信じられないような広さに一瞬ぐらっと来たのは確かです。しかしそうはいっても値は張るし、(今となっては)幸いなことに自分たちの希望するエリアに物件がなかったため、購入するまで前のめりにはなりませんでしたが、モデルルームでもらった社長の書籍『100㎡超物語』はNamePも熱心に読んですっかりヒューザーの理念に魅入っていました。
というわけで、他人事とは思えない事件です。