2005年 12月 09日

耳掃除

投稿者 by vulcan at 13:48 / カテゴリ: 育児 / 3 コメント / 0 TrackBack

子供の耳掃除ができないで困っている。
上の子は耳掃除をしようとするとものすごい形相に睨み、絶対にさせてくれない。下の子も、上の子の真似をしているのか、恐怖感が伝染しているのか、「めんぼう、ちらい~(嫌い)」とか、「みみおうじ、ちらい~」とか、「めんぼおうじ、ちらい~、あっかんべ~」とか言いながら逃げ回ってます(笑)

2ちゃんねるとか見ても、耳掃除に苦労している親御さんは多いみたいで、また、耳鼻科に耳垢を取ってもらうのも恥ずかしいことではなく、むしろ子供の安全を考えると、その方が望ましいという考えもあることを知って多少安心した。
また、先っちょが光る耳掻きや先が粘着質の綿棒がよさそうなので、週末に探してみようかと思う。

また、親同士で耳掃除を楽しくやり合っていると、子供もやってもらいたがる、という話もあるので、早速トライしてみようかと思う。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/363
コメント

Let's try!!

でも、アタシも「やってあげる♪」と言っても
すごい形相でにらまれます(涙)

投稿者:  REN   at 2005年12月09日 17:08

平日は毎日夜の1時間くらいしか会えないってのに、「さ、綿棒しよか~」と言ってるせいで嫌われつつあるVul・・・ご愁傷様デス★
しかし耳を預けるというのは信頼関係に基づく行為だと思うので、まずは「この人になら耳(鼓膜)を預けてもイイわ!」という思いを持ってもらうことが大事なのかなぁ?(笑)
まずは私達夫婦が「預けあうくらい信頼してるのよ~」と子供に見せないとね・・・ってVul、私に預けられるの?!(>_<)
むかーーーし、親切心でやってあげたら「二度として欲しくない」って言われた記憶があるからやってあげられないんだよー!(爆)

とか言いつつ、Vulの計画に従って耳掻きの先がLEDランプで光る660円くらいの品を買ってきました・・・夜に耳をbianに預けてたけど「痛いイタイ!」と叫んでたね~!頑張れ~!(^_^;)

投稿者:  NameP   at 2005年12月11日 03:16

Bianに耳掻きしてもらったときも痛かったけど、NamePにしてもらったときも痛くて耳掃除どころではなく、どうやら作戦は失敗のようだ。

投稿者:  Vulcan   at 2005年12月12日 09:57
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?