2005年 12月 19日

イーホームズ藤田社長からきっこにメール!

投稿者 by vulcan at 06:31 / カテゴリ: 駄文 / 1 コメント / 0 TrackBack

ついにブログランキング総合1位を獲得したきっこのブログだが、とうとうイーホームズの藤田社長からメールが届いてしまった!

メールの内容は、きっこのブログが重要情報であるとの会社判断から、イーホームズのホームページにリンクを貼ったという連絡メールと、その後の藤田社長による事件の重要情報の開示であり、いずれもきっこからのブログでの公表依頼に対して藤田社長の許可が出たので、こうして我々も見ることができるようになったわけである。

しかし、一昔前なら大物政治家の圧力によって闇に葬られていたはずの事件が、こうして、全容解明まではまだいっていないものの、かなりの部分を明るみに引きずり出せたわけで、ブログの威力がこうして発揮されたことは、新しい時代を感じさせられる。

また、長期的な観点として、今回の事件で自民党がどれだけ支持を落としているのか、非常に興味を持つ。

数ヶ月前、世の中は小泉一色、自公連立一色の時代だったわけだが、きっこのブログやそれに類するブログが力をあわせて、政治の闇の圧力に屈しない姿勢を突き通し、真に情報が国民のものとなってほしい。

ということで、情報が、一部の権力者のものだった時代から、圧力だけでは押さえ込むのが難しくなった時代に突入した。これからの時代は、不正を隠蔽するとか、うそをうそで塗り固めるとか、そういうことが通用しない時代になってきた。

藤田東吾社長のメールの以下の文面が心を打った。

こうした闇が白日の下に曝されることが21世紀の日本には大事なことだと思います。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/367
コメント

やっとこさ、きっこさんのブログもサラリと目を通せました。
最近では「彼女は命を狙われたりしないんだろうか・・・」と勝手に不安になっています。(-_-;)

しかし情報というのは力だなぁと痛感します。
一昔前では一般人には出来なかった「情報公開力」が潜んでいるネット(特にこういった類のブログ日記)というのは、「ペンは剣よりも強し」を地でいけるモノなんだなぁ、と思って更新されるたびについつい読んでしまっています。

自分の「子宝サイト」も立ち上げたいところだけど、こういった「ブログの持つ力」や、「人がブログに求めているもの」を見据えてからにしよ~と今は研究している日々かな・・・子育てに関しては多分、「反省したりお勉強になる」よりは、「読んで楽しく&笑えて少し参考になる」くらいが求められているスタイルなのかなぁ、なんて思います★(^_^;)

しかし、話は戻って・・・きっこさんの周囲の人たちと共に描いたシナリオに沿って、政治の世界にまで波及している今回の「悪事の暴露」は、日本の新しいネット社会を象徴している気がしてなりません。今まで黙っているしかなかった人や、黙らされたり消されたりしてる人が、本当に悪い人間を白日の下に曝してあげられる(?)権利を得たとも言える気がします。
また、こういったブログが総合ランキング1位になることも、非常に喜ばしいなぁと思いますね♪

投稿者:  NameP   at 2005年12月20日 02:36
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?