2006年 2月 13日

カラオケ

投稿者 by vulcan at 11:59 / カテゴリ: 育児 / 0 コメント / 0 TrackBack

11日は家族で初めてカラオケに行きました。

Bianは2時間マイク持ちっぱなしで、得意の『ガッチャマンの歌』は「もういっかい」攻撃で5回歌いました(笑)

『ガッチャマンの歌』『ガンバの冒険』『行け、ザンボット3』『宇宙戦艦ヤマト』『トムとジェリー』『まんが日本昔ばなし』など、なつかしのアニメソング中心で、普段歌い聞かせていたとはいえ、2番、3番などは初めてなのに、字幕のスピードに目が付いていくようで、素晴らしい言語能力と状況対応能力に感心しました。また、特に『ガッチャマンの歌』は親の自分が言ってもあまり説得力がありませんが、聞き惚れてしまい、思わず拍手喝さいしてしまいました(笑)

Bianがマイクを離さなかったのとは対照的に、Hikaruは2時間ずっと黙りっぱなしで、マイクを向けても手で払われ、一度もマイクを持ちたがらなかったです。普段なら好きな歌がかかると踊りだすのにじっとおとなしく座っており、異質な部屋で緊張したのか、あるいは圧倒されたようです。

タマちゃんは熟睡しっぱなしで、さすが三人目は普段から上の二人が大騒ぎの中で暮らしているだけあって、あれだけ騒いでも気持ちよく眠っていました。

NamePも5年ぶりにカラオケで歌えて喜んでくれたようです。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/465
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?