2006年 3月 03日

房総半島小旅行(5)

投稿者 by vulcan at 12:27 / カテゴリ: 駄文 / 1 コメント / 0 TrackBack

日曜日は、予想通り朝から雨で、しかもかなり本降りだった。雨でも楽しめるところ、ということでイチゴ狩りに行くことに決めた。しかし、その前に宿泊費の支払がある。カードが使えるだろうと高をくくって、現金をあまり持ってこなかったが、ロビーで新聞を読んでいると現金決済している人が目に付き、気になってカウンターに行ってみたが、使えるカード会社の表示はなく、古ぼけたレジがあるだけでカードの読取装置も見当たらない。かなりあせりを感じて、財布の残高を確認。NamePにも所持金を聞いたが、宿泊費を払うには僅かに足らない。


あせりはピークに達し、宿のパンフレットを隅から隅まで見るも、支払に関する案内は無かった。しかし、ここの宿も加盟しているというカントリーイングループの案内にはカード決済可の文字があった。ようやく胸をなでおろし、精算をお願いしに行ったところ、カードリーダーは奥の部屋にしまってあったようで、基本は現金決済、カードも一応対応してますよ、ということのようだった。

オーナーに次の目的地を聞かれ、イチゴ狩りに行く旨伝えたら、提携している農園の割引券をくれた。農園の電話番号で目的地設定をして15分ほど車を転がす。農園の駐車場は空き地を代用しており、地面はぬかるんでいた。子供たちを歩かせたら大変なことになるので、ひとりずつ抱っこして受付と駐車場とを往復。さらにイチゴ狩りのハウスまでもかなり距離があって、おそらくHikaruは途中でこけて水浸しになるだろうから、抱っこして移動した。

ハウスに到着するとイチゴのいいにおいがしており、Hikaruはすっぱいのがあまり好きではないのだが、練乳の甘さが気に入ったようでパクパク食べていた。イチゴは雨だからか、よく冷えていて、前にイチゴ狩りに行ったときは生ぬるくて数多く食べられなかったが、たくさん食べられて満足した。途中で2回「おしっこ」攻撃にあい、ハウスの外の側溝で立ちションさせたが、移動の前にちょっと出ちゃったみたいで、本人は思いがけない己の失態にかなりパニクっていた(笑)
Bianは元を取るという観念が無いので好きな量を食べ、淡白な感じだったが、帰り際に練乳のおかわりを要求するところなど大物振りを発揮していた。

楽しくイチゴを狩った後、曽我のホームセンターに向かった。これが本日のメインイベント。途中道の駅で休憩し、その後は高速道路にも乗って、快調にドライブ。

というところで本日も時間切れ。続きは明日、かな?

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/419
コメント

日曜のメインイベントがいちご狩りなのかと思いきや・・・
これから何がメインに訪れるのか?(気になる、ちょっとだけ)

支払いの焦りのピーク時の部分では
アタシまで焦ってしまって、焦り損だった(爆)

・・・・支払いできて良かった(ほっ)

投稿者:  REN   at 2006年03月03日 13:26
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?