2006年 9月 10日

アンデルセン公園

投稿者 by vulcan at 00:02 / カテゴリ: 育児 / 2 コメント / 0 TrackBack

先週末、船橋にあるアンデルセン公園に行ったのですが、すっかり気に入り、年間パスポートを購入したのでまた行ってきました。

大人900円とさほど高いわけではなく、年間パスポートが3000円なので、4回行けば得になります。先週は、一般料金で入場したのですが、園内で手続したので、3000円との差額を支払うことでパスポートが取得できました。

昼食は一人350円ぐらいに抑えることが可能で、非常に良心的です。交通費は我が家の場合、片道が電車370円バス180円です。その他に、自転車に乗ったり(4人乗りで300円)、バギーを借りたり(1台100円)、ミニ鉄道を乗ったり(一人100円)、アイスクリームを買ったり(1つ250円)するにしても、パスポートを持っていれば、我が家の場合の予算としては、5000円ぐらいです(意外に高いな…)。

まあ、ディズニーランドに行くことを考えたらずっと安いでしょう。我が家の場合、ディズニーランドにはクレジットカードのポイントで行くことにしており、電車代も片道290円なのですが、食事代とポップコーン代、更にグッズをせびられて、結局予算的には1万円近く行ってしまいますからね。

園内の様子ですが、まず、子供たちが一番喜ぶのはジャブジャブ池です。子供プールといった感じで、子供の水着を持参されている方も多く、我が家も今回は水着だけでなく浮き輪も持参しました。また、フィールドアスレチックがめちゃくちゃ充実しているので、子供達は大喜びですし、大人も楽しめます(普段の運動不足によって、子供に悪い例を示すことができます)。フィールドは森の中なので、日差しをさえぎり夏でも涼しいです。

先週は、その他にボート(30分300円)に乗りましたが、今週は代わりに変形自転車(4人乗り300円)に乗りました。

まだ行っていないところがいくつかあるのですが、一番注目しているのは子ども美術館です。ここは、冬場に重宝しそうな遊び場です。

とにかく、子供が楽しむことは間違いなく、妻が近所で聞き取り調査した結果でも、「あそこを気に入らない子供はいないだろう」というのが一致した意見のようです。

一番のネックは交通です。予算5000円のうちの2200円が交通費なのでそれだけでも存在感がありますが、ドアツードアで片道およそ1時間半はかかっているようです(つまり往復3時間)。更に、我が家の場合、京成の検見川駅まで自転車で行きますので、雨の日は無理です。今日は、妻がゴミ出しとレンタルDVDを返しに行ったので、私が子供3人を乗せて4人乗り(子供は前と後ろと背中)で駅まで行きました。駅についた途端妻が到着したのでよっぽどのろのろ運転していたと思いますが、サイクリングロードの道すがら、何人かに「すげぇ」と言われちゃいました(妻は毎日のことですが)。

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/526
コメント

アンデルセン公園、非常に気に入っていますが、バスと電車で来る人って少なそうですね。(笑)
しかも名前ちょっと長~い!我が家では「アン公」って呼びたい・・・

投稿者:  NameP   at 2006年09月11日 00:44

アンデルセン公園、非常に気に入っていますが、バスと電車で来る人って少なそうですね。(笑)
しかも名前ちょっと長~い!我が家では「アン公」って呼びたい・・・(爆)
交通費はどこも削れないので仕方ないでしょう。京成に乗らず、バスに乗らずに行くとしたら、自家用車のみ、という場所です。自宅から京成の駅まで自転車で行くだけマシだと思います。

私としては、「近いから」「カードのポイントで行けるし」という理由で、TDRに行ってる内にディズニー好きになり、ちょっと狂った感覚(例えば「楽しみは与えられるもの」「快楽はお金で買える」「あそこは夢の国♪」みたいな?)に育ってしまうのは、ちょっとイヤです。

それならアン公(笑)で、フィールドアスレチックをして親子で汗を流し、地べたに敷いたシートに座って水着で焼きソバ食べてる方が、よっぽど日本人らしくて逞しい、土に親しんだ子供に育ってくれそうで、気に入ってしまったのです。交通費なんて安いもんだよ。

遊びに来ている家族にも、私は共感を覚えるタイプが多いし・・・♪
比較してばかりでTDR好きの方には申し訳ないけれど、私は舞浜駅周辺では「お友達になりたい!」と思うような家族はあまり見かけないのです。子供にブツブツ言ってるママとか、ダラダラ買い与えるパパとか、並んでる間中ダルげ~な子供とか?帰りは夜中で子供は寝てるし?(苦笑)

が、アン公では「おおっ、おとーさん!やるなぁ!」と感心するほど一緒になって楽しんでいるパパさんとか、「たっくまし~な~!うーん!私負けそう!」と力強さに微笑ましくなるママさんとか?お弁当作ってきて、クーラーバッグ抱えて、日暮れ時に駐車場に帰っていく4人家族って、いいよね♪(^-^)

我が家は5人連れですが、今後は月1で美術館イベントなどもチェックしもって通うつもりです。バスや京成もよく調べれば安く乗れる方法があるかもしれないしね!Vulが子供等とよく遊んでくれる場所なので、私はとても助かります☆

投稿者:  NameP   at 2006年09月11日 00:56
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?