2006年 10月 22日

共謀罪法がカウントダウン?

投稿者 by vulcan at 23:39 / カテゴリ: / 6 コメント / 0 TrackBack

きっこの日記を見ていたら、またまた共謀罪法が強行採決されようとしていることを知りました。

自民が補選に2勝したことで、24日火曜日に共謀罪法が強硬採決される可能性がぐっと高まってきたようです。「もうこの国に正義はないのか」と憤りを感じます。あと二日もありませんが、共謀罪法だけは阻止すべく、傍観者に徹するのではなく、できることをやろうと思います。

共謀罪が危ない!緊急に行動を

重大情報!共謀罪は10月24日法務委員会法案審議冒頭に強行採決か!?(海渡弁護士)

共謀罪の行方に関心を寄せるすべての方へ

                  海渡 雄一(弁護士)

 本日18日、日弁連主催の共謀罪反対集会が開催されました。私はパネルディスカッションのコーディネーターをつとめたのですが、次のような情報を総合すると、共謀罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性が高いと結論づけるに至りました。

みなさん、直ちに、強行採決を許さないという声をあらゆるところから上げて下さい。
まだ、時間は残されています。

根拠1

民主党の平岡議員(法務委員会理事)が、今国会では自民党が法務委員会でどの法案を審議するか、順番を決めようとしない。順当に行けば、信託法から審議にはいるというのが普通だが、そのような話が一切ない。平岡議員は、与党は、共謀罪から審議すると通告するのは間違いないだろうと言われている。

根拠2

与党理事が平岡議員の来週月曜の行動予定をしつこく聞いていたと言うことである。


これは、月曜日23日に法務委員会理事会を開催して、24日の開催日程から強行してくるためである可能性があることを示している。

根拠3

採決予定を明らかにしないのは、22日の補選までは、強行採決の意図を隠し、市民の反発を避けて、補選での与党勝利の障害要因をなくしたいためだというのが、平岡議員の分析だ。

根拠4

政府与党がこれまで、強行採決に失敗してきたのは、事前のノーティスがあり、市民側がこれに反対する準備をすることができたためである。この経過に学んで、政府与党は事前の計画を徹底して隠し、逆に今国会の成立は困難という情報を流して、市民の油断を誘い、一気に準備不足のところを襲おうとしているのではないか。

根拠5

法務省と外務省のホームページでのこの間のなりふり構わない日弁連攻撃は、日弁連 の疑問にはホームページで既に応えたとして、国会審議を省略して強行採決を正当化 する口実づくりとも考えられる。日弁連は既にこのホームページにも反撃しているが、政府側は、 論理的な説明は不可能であろうから、問答無用の正面突破を図る可能性がある。

根拠6

政治力学的にも、もし、補選で与党が勝利した場合には、この瞬間をおいて、共謀罪の一気成立をはかるタイミングは考えられない。このときを外せば、次の参院選が焦点化し、また、条約起草過程の解明や世界各国の条約実施状況の問題など、与党側は追いつめられていく一方だ。

確かに、このシナリオには、弱点もある。このような乱暴なことをすれば、野党の反発を招き、国会が中断されてしまい、他の重要法案の審議に差し支える可能性があるという点である。

また、補選で与党が一敗でも喫するようなことがあれば、状況は変わるだろう。

しかし、今日の集会で、ジャーナリストの大谷さんが、今週末には予備選だけでなく、核実験もありうることを指摘し、二度目の核実験を背景に、安部政権による国内には北朝鮮の工作員が3万人もいるのだから、共謀罪は当然必要だ、不要だなんて言う奴は非国民だというムードが作られ、一気に共謀罪を成立させようとしてくる可能性があるという予言をされていた。

大谷さんは10月15日に予定されていたサンデープロジェクトの共謀罪特集が北朝鮮特集に飛ばされ、放映が11月に延期されたという事実も報告された。北朝鮮情勢は、補選にも共謀罪の行方にも大きな影を投げかけている。


とにかく、来週火曜日は最大の警戒警報で迎えなければならない。後で泣いても手遅れなのだから。


【ヤメ蚊】この最大の警戒警報を受け、一人でも多くの方が、与野党議員(特に自民党公明党議員)に対し、共謀罪を採決したら二度と投票しないという決意を伝えるよう切望しています。

上記は『Some Kind of Wonderful』で知りました。その後、きっこの日記にもあった『きくちゆみのブログとポッドキャスト』を見てみることにしました。きくちゆみは、911テロに関する取り上げ方について多少偏りすぎている印象がありますが、正義感の強さゆえだと思います。少なくとも、今回の共謀罪問題に関しては、きくちゆみを指示しますし、彼女のような正義感の強い人物が必要なときです。

共謀罪は10月24日法務委員会の法案審議冒頭に強行採決される可能性もあるとのことです。
万が一予測が外れたとしても、最大限の警戒をしておく必要があります。

共謀罪についていまいちピンときてない方は下記HPを参照ください。

■共謀罪(キョウボウザイ)ってなんだ?


後で後悔しても手遅れだから、打てる手はいま打っておきましょう。
少しの時間で結構です。未来のために、皆さんの現在の時間をメールやFAXアクションに少しだけ使って頂けませんか?
衆議院・法務委員会へのFAXが一番効果的です。

(衆議院 法務委員会名簿)

「共謀罪には反対します!」などの簡単な文面でOKです。
とにかく沢山の反対意思を示しましょう。

【追記】

私は、法務委員会にスパムメール、スパムFAXを発射することには反対の立場です。法務委員会には是非とも、自分自身の言葉で、何をどうして欲しいのかを良く考えた上で、申し上げるようにしてください。

なお、私は以下の文面を、法務委員会のメールアドレスが公開されている25名に対して、政党にかかわらず、メールで送付しました。10数名へのメール送付が終えたところで、以後、スパム扱いと認定されたのか、送信が拒絶されてしまい、やむなく別のメールアドレスから発信しました。

あて先に全メールアドレスを載せて一通だけを発信するのが潔くないと考えたことで、個別に発信したのですが、メールサーバーにスパムチェッカーが入っているサーバーをご利用の場合は、全宛先をセットして、各位宛で送信するのも止むを得ないのかもしれません。

『是非、正義のために一命を賭してください』

○○ ○○様

初めまして。千葉に住む吉村と申します。

共謀罪法が24日に強行採決されるとのうわさが立っております。

大日本帝国が明治9年に発した『廃刀令』によって武士の魂が廃せられました。以後、武士の魂は『文士』と呼ばれる方々に受け継がれましたが、現代のジャーナリズムを鑑みると、今や武士の魂、つまり、大和魂は風前の灯となっている感を否定できません。そのような折、『共謀罪法』は大和魂を完全に死滅させる悪法と考えております。

法務委員会の皆様方は、一体何故『共謀罪法』を審議しているのでしょうか。審議などする必要は微塵もなく、即座に退けるべき法案ではないでしょうか。この法案が可決されたとき、皆様方を含め我々の祖先が、どれほど嘆かれるか、思いを馳せてください。

日本が日本として自尊心のある国としての道を歩むために『大和魂』を大切にしてください。この法案を退けることこそ、現代の『大和魂』の具現化だと考えます。

是非とも、勇断を持って『共謀罪法』の審議を終結させ、廃案としてください。よろしくお願い申し上げます。

吉村 健

Vulcanの日記
http://vulcan.kodakara.com/

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士『【転載熱望】共謀罪の行方に関心を寄せる全ての方へ送る海渡弁護士の解説~政府は国民をこうして騙す!』

法と常識の狭間で考えよう『共謀罪法案の審議入り=強行採決が迫っている

タグ(キーワード):

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/582
コメント

私も簡単なメールを、後藤田正純さん宛にだけですが、出しました。
国民1人が小さなアクションを取ることで、少しでも国が動かせるといいですね。
Vulcanのような上手な文章は作れませんが、「どうかお願いします」という心意気を伝えたつもりですが・・・明日はどうなることか見守っていくしかないというのが悲しいところです。

投稿者:  namep   at 2006年10月24日 17:58

The long, dull, monotonous ages of middle-aged successfulness or middle-aged hardship are excellent campaigning endure for the devil. 

投稿者:  Blondy   at 2011年07月23日 12:00

I’m impressed, I need to say. Actually not often do I encounter a weblog that’s both educative and entertaining, and let me tell you, you have hit the nail on the head. Your concept is excellent; the problem is one thing that not sufficient persons are talking intelligently about. I'm very pleased that I stumbled throughout this in my seek for one thing regarding this.

投稿者:  Autoxten   at 2011年07月23日 14:14

I have been exploring for a bit for any high quality articles or weblog posts in this sort of house . Exploring in Yahoo I finally stumbled upon this website. Studying this information So i¡¦m glad to convey that I have a very excellent uncanny feeling I came upon just what I needed. I most no doubt will make certain to don¡¦t fail to remember this web site and provides it a glance on a constant.

投稿者:  Jude Kevin   at 2011年07月23日 18:26

Hello Fellow Writer, What you ˙just written here really have me interested up to the last word, and I hafta tell you I rarely read through the full length post of blogs 'cause I generally got sick and tired of the junk that is presented in the junkyard of the world wide web on a daily basis and just end up checking out the pictures and the headlines and so on. But your tag-line and the first paragraphs were awesome and it immediately got me hooked. Thanks for tearing me out of this boring world! Thanks, really.

投稿者:  Endre   at 2011年07月25日 01:37

Super post about olive skin it is surely. I’ve been searching for this info

投稿者:  olive skin photos   at 2011年07月25日 05:57
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?