2006年 11月 08日

小泉前首相の使い捨て発言

投稿者 by vulcan at 13:16 / カテゴリ: 雑感 / 0 コメント / 1 TrackBack

小泉前首相が「日本夢づくり道場」の「道場開き」で使い捨て発言をしたことで動揺が走っているようです。

小泉前首相「政治家は使い捨て」…タイゾー議員「ショック」

 新人議員の育成を目的にした自民党の「日本夢づくり道場」の「道場開き」が7日、東京・永田町の党本部で行われ、小泉純一郎前首相(64)が「政治家は使い捨ての覚悟を持つべき」と発言。郵政造反組の復党問題で揺れる「小泉チルドレン」に“親離れ”を説いた。

 約50人の議員の前で、この日、道場最高顧問に就任した小泉氏は「政治家は使い捨てにされることを嫌がってはいけない。首相も使い捨て。甘えちゃいけない」と断言。復党問題を意識してか「邪魔する人がたくさんいる。敵はあまただが、志を持って頑張ってほしい」と続けた。

 昨年の衆院選で郵政民営化反対の「造反組」を落選に追い込むため、小泉氏自らが送り込んだ「刺客」たちにゲキを飛ばした形。しかし、現在、党内で「造反組」の復党容認論が高まりつつある微妙な時期だけに、チルドレンも“生みの親”の「使い捨て」発言にドッキリだ。

 佐藤ゆかり議員は「含蓄のあるお言葉でした」と大人の受け答えだったが、杉村太蔵議員は「ショック? そりゃそうですよ。使い捨てされないように頑張るだけ」と苦笑い。井脇ノブ子議員は「仕方ないのは分かるけど、やっぱり、小泉さんの言葉は冷たいな~と感じた」と肩を落としていた。

一方、これに対して民主党の菅直人代表代行は批判しているようです。

「自民は使い捨て政党」 菅氏が復党の動き批判

民主党の菅直人代表代行は26日の記者会見で、郵政法案反対議員の自民党への復党をめぐる動きについて「自民党が使い捨ての政党だということを示している。例えば野田聖子さんが戻ってきたら、野田さんの所に刺客で行って比例で当選したりした人は次の選挙で対抗できるはずがない。小泉さんが小泉チルドレンを使い捨てにする政党だ」と批判した。

政治家に優しい政党など糞食らえであり、菅直人代表代行が本心からこのような発言をしているとしたら、完全に民主党は政党として失格だと思います。杉村議員や井脇議員も失格です。

小泉前首相の政策自体には、今のところあまり感心しておりませんが、政治家の本質については、よく心得ていると感じました。

P.S.

今回の発言は小泉チルドレンで使い物にならない議員の切捨てを予告したものであるとの憶測があるようです。その通りかもしれません。しかし、その通りであっても、議員はサラリーマンではなく、雇用契約に守られる存在ではありませんので、心情的な混同があってはなりません。議員は公僕中の公僕であることを常に念頭に置く必要があります。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kodakara.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/599
題名 「国会議員は使い捨て」小泉前首相の言葉
概要 小泉前首相、新人に訓示 「使い捨てにされることを覚悟」(朝日新聞) - goo ニュース なんとなくなんですが、一個の共同体にあって、元からいた人が移住...
ウェブログ: つらつら日暮らし
時刻: 2006年11月08日 15:19
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?